セミナー情報

摩擦・摩耗の基礎と焼付き防止対策

~トライボロジーの基礎、焼付きに及ぼす温度、圧力、速度などの諸因子、発生機構と防止対策~

・トライボロジーの基礎から焼付きのメカニズムや防止対策まで実践的に修得できる講座
・焼付きの発生機構、予測、対策技術などを修得し、大きな損害や危険を未然防止しよう!
*PCは弊社でご用意いたします

セミナー詳細

開催日時 2014年04月07日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容
~トライボロジーの基礎、焼付きに及ぼす温度、圧力、速度などの諸因子、発生機構と防止対策~

■概要
・トライボロジーの基礎から焼付きのメカニズムや防止対策まで実践的に修得できる講座
・焼付きの発生機構、予測、対策技術などを修得し、大きな損害や危険を未然防止しよう!
*PCは弊社でご用意いたします
■タグ


■日時
2014年 4月 7日(月)10:30~17:30   

■受講対象者
・機械、自動車、軸受、金型、工具、部品などの企業の方
・企業の設計・技術・技能・研究・実務などに携わる方
■予備知識
・特に必要ありません
■修得知識
・焼付き防止対策の考え方が習得できます
■講師の言葉
  焼付きは摩擦が突然、急上昇する現象です。焼付きが発生すると相対運動が乱れ、最悪の時には機械が停止します。焼付きはカタストロフックな現象であり、予測しにくいと考えられています。このため、機械部品などで焼付きが発生すると、しばしば、大きな損害や危険を伴います。
 本講座では焼付き現象を理解する上で必要なトライボロジーの基礎を概説します。次いで、焼付きに及ぼす温度、圧力、速度などの諸因子を解説した後、焼付きの発生機構をわかりやすく説明し、焼付きの予測や防止対策について考えます。最後に実例の紹介とディスカッションを行います。
■プログラム
1. トライボロジーの基礎
  (1). はじめに
  (2). 気体の吸着
  (3). 金属表面
  (4). 塑性変形
  (5). 接触
  (6). すべり
  (7). ころがり
  (8). 摩耗
  (9). 流体潤滑
  (10). 境界潤滑
  (11). グリース・固体潤滑

2. 焼付き因子
  (1). 温度
  (2). 材料の組み合わせ
  (3). 圧力と速度
  (4). 粗さ
  (5). 硬さ

3. 焼付きの機構と防止対策
  (1). PV値
  (2). FV値
  (3). 防止対策

4. 実例とディスカッション

■キーワード
トライボロジー 摩擦 摩耗 流体潤滑 境界潤滑 焼付き因子 PV値 FV値

■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top