セミナー情報

転がり疲れの基礎と強度設計・向上策、寿命予測法および活用事例 【大阪開催】

〜転がり疲れの基礎、転がり接触面の疲労損傷メカニズム、損傷機構ごとの面圧強さの設計法・評価法〜

・あらゆる機械の寿命に影響を及ぼし、機械製品の強度設計や寿命予測のために必要不可欠な手法、ノウハウを当分野のエキスパートに学ぶ講座!
・歯車、ローラ、レール、転がり軸受、カム、フォロアーなどの「転がり接触伝動機械」の疲労損傷の基礎から、各種要因の影響,熱処理・表面硬化処理などによる強化法と寿命予測法を学び、機械強度の向上・信頼性向上に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月20日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【大阪】大阪会場(たかつガーデン)
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容

■タグ
機械要素 最適化・応力解析 軸受け 疲労 表面改質 表面処理・めっき

■日時
2014年 6月 20日 (金) 10:30〜17:30

■受講対象者
・歯車、ローラ・レール、トラクションドライブや転がり軸受けなど「転がり接触伝動機械」に携わる技術者や設計・開発の担当者
・転がり疲労損傷に悩まれ、対応策を身につけたい方
(歯車、トラクションドライブ、ローラ、車輪・レール、転がり軸受、カム・フォロアーなど関連企業の方)
・重工業、建設機械、造船、鉄鋼、自動車、工作機械業界など、設計、生産、品質管理、研究、開発、関連の若手機械技術者、研究者


■予備知識
・機械材料、材料力学、機械要素などの極簡単な基礎知識があれば十分理解できます

■修得知識
・転がり疲れ損傷とその機構
・一般熱処理(焼なまし、焼ならし、調質、ずぶ焼入れ)鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さに及ぼす種々の要因の影響と面    圧強さ推定法
・表面熱処理(高周波焼入れ、浸炭焼入れ、窒化)鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さに及ぼす種々の要因の影響と面圧強さ推定法
・面圧強さに対する最適硬化層深さ
・面圧強さ向上法
・粉末焼結鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さに及ぼす種々の要因の影響および寿命予測法と面圧強さ推定法

※書籍を当日お配りいたします。

■講師の言葉
 歯車、トラクションドライブ、ローラ、車輪・レール、転がり軸受、カム・フォロアーなど転がり接触対偶をなす伝動機械要素の損傷に対するトラブル対策に関して、多くの場合において最優先課題となるのは寿命と面圧強さである。

 本講においては、転がり疲れ損傷を対象として接触応力、D値、膜厚比などの転がり疲れに関する基礎事項、転がり疲れ過程中の表面層の変化およびピッチングやスポーリング損傷メカニズムを解説し、これらに基づき転がり疲れ寿命、面圧強さ(転がり疲れ強さ)に及ぼす種々の要因の影響について明らかにするとともに、損傷形態ごとに面圧強さ設計法、強度向上対策を解説し、浸炭焼入れなどの表面硬化鋼に関してはその面圧強さに対する最適硬化層深さ算定法を示す。

 また、ショットピーニングやハードコーティングによる付加的表面強さ向上法の効果についても紹介する。さらに、優れたコストパーフォーマンスの故に最近需要が増大している粉末焼結鋼の寿命や面圧強に関しても各種要因の影響を明らかにするとともにその強化法および寿命予測法を解説する。

■プログラム

1. 転がり疲れの基礎
  (1). 転がり疲れ損傷
  (2). 接触応力〈含 計算例題〉
  (3). ヘルツ接触荷重と接線力が働く場合の接触ローラ表面下の各種応力とその変化
  (4). 弾性流体潤滑膜〈含 油膜厚さ計算例題〉
  (5). 転がり疲れ過程
  (6). 転がり疲れ損傷の発生メカニズム
  (7). ピットとスポールのマイクロフラクトグラフィ

2. 転がり疲れ寿命と面圧強さの評価,推定と影響因子
  (1). 寿命と面圧強さの評価法
  (2). 面圧強さの推定
  (3). 寿命と面圧強さに及ぼす影響要因

3. 一般熱処理鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さ
  (1). 寿命と面圧強さに及ぼす種々の要因(滑りと滑り率、回転速度、回転方向の反転と荷重重複、ローラ直径と接触幅、クラウニング、表面圧延(転造)、加工法、表面粗さ、加工目方向、硬さ、硬さ差)の影響
  (2). 面圧強さ(ピッチング強さ)の推定

4. 表面熱処理鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さ
  (1). 高周波焼入れ鋼の寿命と面圧強さ
  (2). 浸炭焼入れ鋼の寿命と面圧強さ
  (3). 窒化鋼の寿命と面圧強さ
  (4). その他ショットピーニング等による表面改質鋼の寿命と面圧強さ
  (5). 最適硬化層深さ〈含 適用例題〉
  (6). 寿命および面圧強さ(スポーリング強さ)の推定

5. 粉末焼結鋼の転がり疲れ寿命と面圧強さ
  (1). 粉末焼結鋼の特性
  (2). 高周波焼入れ焼結鋼の寿命と面圧強さ
  (3). プラズマ浸炭焼入れ焼結鋼の寿命と面圧強さ
  (4). イオン窒化焼結鋼の寿命と面圧強さ
  (5). 表面硬化粉末焼結鋼の寿命予測および面圧強さの推定

■キーワード
歯車 トラクションドライブ ローラ 車輪 レール 転がり軸受 カム 転がり接触面 トライボロジー 面圧強度 転がり疲れ 寿命予測法 強度設計 強化法 粉末焼結 熱処理 表面硬化 表面改質


■受講料 (税込)
1名:50,760円
同時複数申し込みの場合1名:45,360円

■会場
大阪会場(たかつガーデン)
http://www.takatsu.or.jp/access.html

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top