セミナー情報

デザインレビューの効果的な進め方とその事例および実践演習講座 ~演習付~

~デザインレビューの本質・DRによる未然防止と事例紹介・グループ演習~

・異業種の方にも好評な自動車業界の事例を交え、講師の経験に基づき、分かりやすく解説!
・DRの進め方・マインド・押さえどころなどのポイントを事例を通して身につけ、不具合の未然防止に活かそう!
・DRにどのように取り組むべきか、現在の取り組みをどのように改善するべきかが分かる!
・想定外の品質トラブルを未然に防止!
・本当に役立つデザインレビュー実践の秘訣を伝授!
・再発防止と未然防止の違いを理解する!
・デザインレビューの基礎からQuick DR、DRBFMまで解説!
・デザインレビューは「時間がかかる」「準備が大変」という誤解をなくそう!
・海外開発拠点でも効果を発揮!
・効果をその場で体感できる実践演習付き!
・レビューの場で有効なマインドセットの解説は好評!

セミナー詳細

開催日時 2014年05月22日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容 ~デザインレビューの本質・DRによる未然防止と事例紹介・グループ演習~
■概要
・異業種の方にも好評な自動車業界の事例を交え、講師の経験に基づき、分かりやすく解説!
・DRの進め方・マインド・押さえどころなどのポイントを事例を通して身につけ、不具合の未然防止に活かそう!
・DRにどのように取り組むべきか、現在の取り組みをどのように改善するべきかが分かる!
・想定外の品質トラブルを未然に防止!
・本当に役立つデザインレビュー実践の秘訣を伝授!
・再発防止と未然防止の違いを理解する!
・デザインレビューの基礎からQuick DR、DRBFMまで解説!
・デザインレビューは「時間がかかる」「準備が大変」という誤解をなくそう!
・海外開発拠点でも効果を発揮!
・効果をその場で体感できる実践演習付き!
・レビューの場で有効なマインドセットの解説は好評!
■タグ
安全 実験計画・多変量解析 車載機器・部品 設計・製図・CAD 品質管理 未然防止 FMEA・FTA
■日時
2014年 5月22日 (木) 10:30~17:30
■受講対象者
・製品開発に関わるエンジニア、リーダー、マネージャー、レビュアー、デザインレビューを推進するスタッフなど
■予備知識
開発実務に携わる方であれば、特別な予備知識は不要です
■修得知識
・未然防止に役立つデザインレビューの考え方が理解できる
・DRBFMの実施手順を理解し、実業務に応用できる
・海外拠点に展開する際のポイントが理解できる
■講師の言葉
 社内のデザインレビューは形骸化していませんか?デザインレビューの効果に疑問をお持ちではないですか?規格に縛られない自由な発想で本当に役立つデザインレビューを実践して、そうした状況を打破しましょう。そのためには、各企業の開発プロセスに即したデザインレビューのプロセスやツールを考え、デザインレビューに参加するレビューアや担当者のマインドセットを変革する必要があります。
 特に、クロスファンクショナルなディスカッションとレビューアのコーチングスキルの重要性について解説します。市場における品質トラブルの大部分は何らかの変更や変化が原因となって発生します。
 これらの変更点、変化点に着目した効率的な未然防止手法として開発されたのがQuick DRです。また、この手法は海外開発拠点にも展開が容易で、海外拠点特有の開発プロセスにおいても威力を発揮します。
 本講義では、Quick DRがなぜ効果的なのかを解説し、その実施手順、適用事例について解説します。また、Quick DRの標準ツールであるDRBFMを実践する上でのポイントについて丁寧に解説します。後半は、実際の不具合事例をもとにしたグループ演習を通じて、その効果を体感していただき、実践力を養成します。
 製品開発に関わるマネージャー、エンジニア、デザインレビューを推進するスタッフ等、多くの方々のご参加をお待ちしております。
■プログラム
1. イントロダクション
  (1). 形骸化したデザインレビューとは?
  (2). デザインレビューを避けたい担当者の本音
  (3). 本当は楽しいデザインレビュー
  (4). 未然防止に役立つデザインレビュー

2. 未然防止に役立つデザインレビューとは
  (1). 品質トラブルを発生させる盲点
  (2). 対象に合わせてやり方を変えよう
  (3). 3Dの視点で未然防止に創造性を
  (4). デザインレビューに必要なマインドセット:担当者編
  (5). デザインレビューに必要なマインドセット:レビューア編

3. DRBFMを活用したQuick DR

  (1). Quick DRとは
  (2). Quick DRにおける三種の神器
  (3). Quick DRの進め方
  (4). Quick DRの事例紹介
  (5). 海外拠点における効果的な活用方法

4. Quick DRの演習
   ・模造紙サイズの用紙を使い、議論しながらQuick DRを実際に体験していただきます

5. クロージング

※講義後の実践に役立つ講師の著書を配布いたします
■キーワード
デザインレビュー 未然防止 QuickDR 海外拠点 マインドセット DRBFM 品質トラブル 不具合防止
■受講料
1名: 47,000円(税抜き)  50,760円 (税込)
同時複数申し込みの場合1名: 42,000円(税抜き)  45,360円 (税込)

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top