セミナー情報

信頼性性能を向上させるワイブル解析の基礎と実務利用のポイント ~演習付~

~企業戦略に活かす‘品質’と“信頼性”およびワイブル解析の活用法と実例~

・ワイブル解析の基礎から活用までを実践的視点から学び、信頼性マネジメントの知識を高品質な製品開発に活かそう!
・ワイブル解析を活かし活用するためのセミナー

セミナー詳細

開催日時 2014年05月14日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/ソフト・データ解析・画像・デザイン/品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~企業戦略に活かす‘品質’と“信頼性”およびワイブル解析の活用法と実例~

■概要
・ワイブル解析の基礎から活用までを実践的視点から学び、信頼性マネジメントの知識を高品質な製品開発に活かそう!
・ワイブル解析を活かし活用するためのセミナー

■タグ
カメラ ディスプレイ はんだ 回路設計・フィルタ 紙送り機構 機械要素 基板・LSI設計 計測器 系統連系 工作機 自動車・輸送機 車載機器・部品 寿命予測 信頼性・故障解析 制御 設計・製図・CAD 設備 電子機器 電子部品 電装品 品質管理 品質工学 FMEA・FTA LED・有機EL・照明 LSI・半導体

■日時
2014年5月14日 (水) 10:30~17:30

■受講対象者
・研究開発、設計、生産技術、品質保証、信頼性保証、設備保守技術部門の若手技術者
・業務経験の浅い方、初心者の方にもお奨めします

■予備知識
・特別な予備知識の必要はありません

■修得知識
・ワイブル解析の活用知識を基礎から習得できるとともに、業務に有効な実務利用のポイントを修得することができます

■ご持参いただきたいもの
・自在定規または雲形定規
・直角定規2ケ

■講師の言葉
 企業活動にとって、顧客に製品を提供する活動を行う限り、必ず品質の時間的安定性である信頼性を保証する責務があります。一方で、信頼性に関わるクレームという大きな課題に直面することも往々にして起こります。
 信頼性は、開発設計業務にとっては製品開発の時間やコストに最も影響を与えるものであり、かつ企業にとっては大きな損害にもつながりかねない側面を有することから、故障というキーワードから信頼性に関わる性能情報を把握し、故障防止対策や製品の正常性を評価・維持していく必要性が求められます。
 本講座では、信頼性性能を定量的に推定する手法として特に有用性の高いワイブル解析について、ワイブル解析の持つデータとしての意味を紐解きながら、実践的視点を重点に、ワイブル解析の実施手順、ワイブル解析を利用して説き明かすべきポイント、更には信頼性保証への活かし方を、基礎からわかりやすく解説いたします。

■プログラム
1. 信頼性性能を推定するための標準的なワイブル解析手順(まず体験して頂きます)
  (1).‘手法’であることを理解する
  (2).手順説明に用いる実例技術の説明(予定:人工光源)
  (3).ワイブル確率紙による推定手順
  (4).推定手順に登場するキーワード・派生キーワード

2. ワイブル解析の考え方
  (1).ワイブル解析の素となる情報としての故障
    a.情報とは
    b.信頼性と故障の関わり
    c.故障とは
    d.工学として捉える故障情報の特徴
    e.故障モードと故障現象

3. 故障のメカニズム
  (1).メカニズムの基本
  (2).なぜ故障が起こるのか
  (3).故障対象となる“製品”の特徴
  (4).ストレスとは
  (5).内的ストレス
  (6).外的ストレス
  (7).製品のストレス環境例(電気電子:熱)
  (8).製品のストレス環境例(金属:腐食)
  (9).製品のストレス環境例(接続:電気的/機械的)
  (10).最弱リンクと故障

4. 信頼性に関わる確率理論と統計的手法であるワイブル解析
  (1).信頼性に関わる統計的推測手法の考え方
  (2).バスタブ曲線とワイブル分布
  (3).ワイブル分布の特徴
  (4).指数分布
  (5).確率紙=グラフによる推定解析の原理
  (6).指標となる縦軸と横軸
  (7).故障データの種類と確率紙推定

5. ハザードを用いたワイブル解析
  (1).ハザードとは
  (2).ハザード関数
  (3).ハザードを含んだ確率紙による推定手順

6. ワイブル解析 ~演習~
 
  ※事例を通じて確率紙推定解析の理解を深めます。

7. まとめ


■キーワード
信頼性マネジメント ワイブル解析 信頼性推定 ワイブル分布 故障解析 信頼性予測 故障情報活用 信頼性保証

■受講料 (税込)
1名:48,600円
同時複数申し込みの場合1名:43,200円

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top