セミナー情報

レーザダイオード(LD)を用いたレーザ光学設計の基礎と実践講座 ~デモ付き~

~LD、2次元光線追跡、3次元光線追跡、ガウシャンビームの収束計算と回折計算~

・レーザダイオードを使用した製品を設計開発とするための光学技術、実用計算方法を修得する講座
・光線追跡計算、ガウシャンビーム収束計算・回折計算を修得し、レーザ光学系の開発設計に活かそう!


セミナー詳細

開催日時 2014年05月15日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料
内容 ~LD、2次元光線追跡、3次元光線追跡、ガウシャンビームの収束計算と回折計算~

■概要
・レーザダイオードを使用した製品を設計開発とするための光学技術、実用計算方法を修得する講座
・光線追跡計算、ガウシャンビーム収束計算・回折計算を修得し、レーザ光学系の開発設計に活かそう!


■タグ
カメラ レーザ レーザ加工 医療機器 光学 光通信

■日時
2014年 5月 15日(木)10:30~17:30    

■受講対象者
・光学部品・材料、光学システムの開発、設計、製造、評価部門のエンジニア
・光学設計計算を学習中の技術者


■予備知識
・理系学部卒程度の数学力(基礎的な微分・積分、簡単な複素数計算など)

■修得知識
・光線追跡計算の理論と実践(スポットダイヤグラム計算、波面収差計算)
・ガウシャンビーム(レーザビーム)収束近似計算の理論と実践
・ガウシャンビーム(レーザビーム)回折計算の理論と実践

 *当日は講師の著書を配布致します

■講師の言葉
 近年、レーザダイオード(LD)は小形、安価の特長を生かしその用途を拡大しています。本講座ではLDを使用したレーザ光学系を開発・設計するための光学技術、基礎光学理論およびそれを応用した実用計算方法を幾何光学および波動光学の双方から学習します。 レーザ光学系の設計で必要となる光線追跡計算(幾何光学)、および ガウシャンビーム(レーザビーム)収束計算、ガウシャンビーム回折計算(波動光学)について、簡単で分かりやすい理論説明とこれに対応した実用計算例を(LDを含めた光学系で)実演します。
 “光線追跡計算”は殆どの光学系で必要となる計算で、球面レンズ、非球面レンズ、シリンドリカルレンズ、仮想無収差レンズを含む光学系に対して光線追跡を行い、像面スポット図、波面収差などを計算します。 レンズの傾斜設置、シリンドリカルレンズの(光軸周りの)回転設置に対しても計算が可能です。 “ガウシャンビーム収束計算”はレーザビームの伝搬・収束の近似計算で、簡単かつ便利な計算方法です。 また“ガウシャンビーム回折計算”は数値積分法を用いて像面(レーザ照射面)上の収束スポットの強度分布を開けられ、影響を含めて計算します。
 光線追跡計算とガウシャンビーム回折計算はVBAプログラムにより計算します。 また本講座では書籍「EXCELでできる光学設計第2版」(計算CD付)を配布し、この内容に準じて講習を行います。


■プログラム
1.レーザの特徴とレーザダイオード(LD)の仕様例

2. レンズの公式と近軸光線追跡
 (1). フェルマーの原理とレンズの公式
 (2). 近軸光線追跡式と計算例

3. 2次元光線追跡
 (1). 球面レンズの光線追跡
 (2). 平面媒質の光線追跡
 (3). 非球面レンズ、無収差レンズの光線追跡
 (4). レンズを斜めに設置した場合の光線追跡
 (5). 光線追跡計算の練習問題(LD光学系を含む

4. 3次元光線追跡
 (1). 球面レンズの3次元光線追跡
 (2). シリンドリカルレンズの3次元光線追跡
 (3). レンズの回転設置に対するシミュレーション
 (4). 平面媒質の3次元光線追跡
 (5). 無収差レンズの3次元光線追跡
 (6). レンズを斜め設置した場合の3次元光線追跡
 (7). 3次元光線追跡計算の練習問題(LD光学系を含む)

5. 波動の理論
 (1). 波動の数学的表現
 (2). 複素平面表示

6. ガウシャンビーム(レーザビーム)の収束計算
 (1). ガウシャンビームとは?
 (2). ガウシャンビームの収束計算式
 (3). ガウシャンビームの収束計算例(LD光学系を含む)

7. ガウシャンビームの回折計算
 (1). ガウシャンビームのパワーと中心強度の関係
 (2). 回折の概念
 (3). 開口からの回折波を表す一般式
 (4). 凸レンズ収束の回折波計算
 (5). 凸レンズコリメータの回折波計算
 (6). VBA回折波計算プログラムの操作方法
 (7). ガウシャンビームの回折計算練習問題

■キーワード
レーザ レーザダイオード 2次元光線追跡 3次元光線追跡 ガウシャンビーム

■受講料 (税込)
1名:51,840円
同時複数申し込みの場合1名:46,440円

■会場

日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top