セミナー情報

色彩工学の基礎とカラーマネジメントおよび色評価への応用

~CIE表色系の基礎と発展、CIECAM02、色の見えモデル、画像システムへの応用、CIE2014XYZ表色系~

・CIE表色系の基礎から最新のCIE2014XYZ表色系までを実際の現象、実験結果を用いながら分かりやすく学ぶ講座
・CIE表色系、最新のCIE2014XYZ表色系を修得し、カラーマネジメントに活用しよう!


セミナー詳細

開催日時 2014年05月20日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】会場が変更になりました。
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~CIE表色系の基礎と発展、CIECAM02、色の見えモデル、画像システムへの応用、CIE2014XYZ表色系~

■概要
・CIE表色系の基礎から最新のCIE2014XYZ表色系までを実際の現象、実験結果を用いながら分かりやすく学ぶ講座
・CIE表色系、最新のCIE2014XYZ表色系を修得し、カラーマネジメントに活用しよう!


■タグ
コミュニケーション ディスプレイ デザイン 営業・マーケティング 液晶 画像 画像認識 光学 色彩工学 人間工学

■日時
2014年 5月 20日(火)10:30~17:30     

■受講対象者
・色彩工学,画像色再現工学の基礎を学びたい方
・CIE表色系を正しく理解し使いたい方
・各種画像機器,ディスプレイ、モバイル機器などにおける研究開発部門,設計,評価部門に携われている方
・カラーユニバーサルデザインの導入を考えておられる方
・測色値と実際の色の見えの不一致の問題を抱えている方
・新しいCIE表色系について知りたい方など

■予備知識
・高校卒業レベルの数学,物理の知識があれば十分です


■修得知識
・色彩工学
・CIE表色系の誕生から発展,最新の表色系の全貌を修得できます

■講師の言葉
 色彩工学を定量的に扱うには,CIE表色系の理解,正しい利用が不可欠です。また,CIE表色系の理解には,どのように出来たか,どうして発展してきたのかを辿ることがどうしても必要になります。CIE表色系では多くの数式が出てきますが,この数式の物理的な意味を理解することが重要です。色彩工学の多くの書籍はこれらの数式を羅列してあるだけで,正しく理解すのは困難です。                                       
 このセミナーではCIE表色系の誕生から発展,そして最新のCIE2014XYZ表色系に至るまで,実際の現象,実験を紹介しながら,やさしく分かり易く解説します。さらに,CIE表色系の画像情報産業等の分野でどのように使うのか,使われているのかについても紹介致します。


■プログラム
1.視覚と色
 (1). 色の3要素
 (2). 視覚情報処理
 (3). 色覚のメカニズム

2.CIE表色系の基礎
 (1). 等色実験と等色関数
 (2). LMS, RGB, XYZ表色系

3.CIE表色系の発展
 (1). CIE1931XYZ表色系
 (2). CIE1976L■a■b■均等色空間
 (3). 色差

4.カラーマネージメントにおけるCIE表色系の応用
 (1). 画像における色再現の目標
 (2). 色再現の原理
 (3). 測色的色再現
 (4). 異種メディア間,異なる環境での色再現

5.CIECAM02 (色の見えモデル)
 (1). CIECAM02の概要と意味
 (2). CIECAM02の使い方

6.画像システムへの応用
 (1). 画像における色差
 (2). カラーユニバーサルデザイン
 (3). 薄明視環境の色の見えのシミュレーション

7.新しいCIE表色系
 (1). 生理学的色空間に基づく表色系
 (2). CIE2006LMS分光感度
 (3). CIE2006LMSに基づくXYZ表色系

■キーワード
CIE表色系、CIE1931XYZ表色系 CIECAM02  カラーユニバーサルデザイン

■受講料 (税込)
1名:48,600円
同時複数申し込みの場合1名:43,200円

■会場

 会場が変更になりました。

工学院大学 オープンカレッジ(旧:エクステンションセンター)(東京・西新宿)
      

住所: 東京都新宿区西新宿1丁目24-1

JR「新宿駅」西口から徒歩5分
都営大江戸線「都庁前駅」
電話番号 : 03-3340-1457

■協賛
 工学院大学 オープンカレッジ

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top