セミナー情報

TRIZを活用した実践的思考法と製品開発・問題解決への応用

~TRIZの日本式活用法、理論概説、製品開発への応用、成功事例、海外の導入状況~

・TRIZの日本式活用法を学ぶことで、効果的な製品開発・問題解決への発想法を修得する講座
・難問題でも、必ずアイデアを思いつく、改善されたTRIZの活用法を学び、革新的な製品開発に役立てよう!


セミナー詳細

開催日時 2014年04月10日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~TRIZの日本式活用法、理論概説、製品開発への応用、成功事例、海外の導入状況~

■概要
・TRIZの日本式活用法を学ぶことで、効果的な製品開発・問題解決への発想法を修得する講座
・難問題でも、必ずアイデアを思いつく、改善されたTRIZの活用法を学び、革新的な製品開発に役立てよう!


■タグ
サービス 営業・マーケティング 海外進出・中国 問題解決・アイデア発想

■日時
2014年 4月 10日(木)10:30~17:30     

■受講対象者
・断トツ製品を生み出したい経営者・管理者・技術者
・技術的問題に常に向かっておられる技術者



■予備知識
・特に必要としません


■修得知識
・TRIZの思考プロセス手順
・TRIZの代表的理論の理解
・簡単な問題に対するアイデアだしを可能とする
・製品開発においての体系的手法活用の役割を理解

■講師の言葉
 TRIZ(発明的問題解決理論)は1998年に日本に上陸しました。その後難解であることから技術が十分に活用するに至らず、2002年にブームは去りました。2003年以降、新たに推進が始まった改善されたTRIZは数々の革新的製品を生む原動力になっています。TRIZとはなにか、どのように役に立つのか どんなアウトプットをもたらすのかを企業実践テーマ500テーマ以上を誇るコンサルティング会社代表が生の声でお話しします。使えないと言われたTRIZの何をかえることで“使えるTRIZ”に変貌したのか?日本で成果が上がるようになった理由のカイゼンされた詳細プロセスを解説いたします。また最新の活用トレンドである体系的技法の連携活用やTRIZ先進国ともいわれる韓国企業での導入状況も紹介します。

■プログラム
1. なぜ今TRIZなのか
  (1). 発想法が役立つわけ
     a. すでに革新が始まっている
  (2). 良い品質の製品で利益を出すということ
     a 良い品質とは
  (3).なぜ今TRIZなのか
     a. TRIZを入れるとどのように変われるのか
  (4). 期待できるアウトプット
     a. 成果(技術・知財・品質)+やる気+エキスパート育成

2. TRIZ理論概説
  (1). TRIZ理論概要
    a.TRIZとは
    b.TRIZの考え方 
    c.TRIZで解消できるいろいろ
     d.TRIZのしくみ
      ・発明原理と矛盾解決マトリックス
      ・進化の法則&標準解&物質-場分析
      ・法則及び科学的効果の適応データベース
  (2). 支援ソフトウェアGoldfireにどのように組みこまれているか
    a.アイデア出しの方法 
    
b.デバイスモデル
     c.トリミング 

3. 普及のためのカギ
   (1). どうやってTRIZを使うのか
    a.製品開発・問題解決への応用(成功事例)
    b.陥りやすい失敗と対処
    c.有効な付加手法と活用
   (2). TRIZ成功プログラムファインブランキング
    a.何をどれだけやるのか
    b.必勝のフローとコンサルティング
   (3). TRIZ活用の動向
    a.国内&海外のTRIZ導入状況
   (4). 科学的手法の連携活用
    a. QFD&TRIZ&タグチメソッドをどう使う
   (5). 成功の5要素
  


■キーワード
TRIZ 発明原理 アイデア発想 問題解決 アイデア発想 発明問題解決理論

■受講料 (税込)
1名:48600円
同時複数申し込みの場合1名:43200円

■会場

日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top