セミナー情報

回帰分析・時系列データ解析の基礎と推定・判断・予測の実務実践講座 ~1人1台PC実習付~

~相関関数を活かす回帰分析・時系列データ解析・周期解析~

・統計分析の中でも比較的よく使われる回帰分析や時系列データ解析を中心に、実務で使うことを主眼に解説する講座!
・日常のデータ分析をExcelで効率良くできる手段を身につけ、設計、生産、品質管理のためのデータ解析や製品開発のための調査・分析に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月30日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~相関関数を活かす回帰分析・時系列データ解析・周期解析~
■概要
・統計分析の中でも比較的よく使われる回帰分析や時系列データ解析を中心に、実務で使うことを主眼に解説する講座!
・日常のデータ分析をExcelで効率良くできる手段を身につけ、設計、生産、品質管理のためのデータ解析や製品開発のための調査・分析に活かそう!
■タグ
データ解析 生理・官能検査 統計・データ解析 品質管理
■日時
2014年 6月30日 (月) 10:30~17:30
■受講対象者
誰でも受講可能です
 (開発、設計、生産、品質、調査分析、マーケティングなど)
■予備知識
Excelをある程度使えれば、特に必要ありません
■修得知識
データがあれば、どういう傾向があるかを相関関数の活用で判断できるようになります。さらに、そのデータから式に表す方法が理解でき、その式によりデータがないところへの適用ができるようになります。更に、時系列データの解析や周期解析も理解できます。
■講師の言葉
 パソコンにあるExcelをツールとして日常のデータ分析を実践的に効率よく判断できる手段を紹介していきます。普段の日常データ解析したいが「専用ソフトでなく簡易にできないものか」に対する一つの提案をしていきます。
 数式にこだわらず、数式の具体的な計算の仕方や物理的なグラフ活用で巨視的に理解しそれを活用していくことを主眼に解説します。
 講義後も日常の業務に使えるデータで解説し、データ解析のいろいろな方法を紹介していきます。特に新人から中堅の開発、設計、品質管理のほか事務系の方にも理解できる内容になっております。
■プログラム
1. データ分析に必要な相関関数について
  (1). 相関関数とは?
  (2). 相関関数をExcelでどう扱えばいいか?
    a. どういう計算をいうのか?
    b. 値からのどのようなことがいえるのか?
  (3). 相互相関関数とは?
  (4). 自己相関関数とは?

2. 相関関数を活かす回帰分析
  (1). 回帰分析とは?
  (2). 回帰分析のからどのような式表現ができるのか?
  (3). 直線回帰、二次回帰、指数回帰、のExcelよる計算の仕方と、どれが最適なのか?
  (4). 計算式が出れば後はその延長戦を予測推定する

3. 時系列データの扱い方
  (1). 移動平均法による扱い
  (2). 時系列データで周期が存在するのかを検討
  (3). 時系列データから実験式を立てる立て方

4. 周期が存在する場合の扱い方
  (1). フーリエ変換をExcelで実践してみる
  (2). 回帰式から回帰平面への拡張の仕方について
■キーワード
データ解析 相関関数 回帰分析 時系列データ 実験式 周期 フーリエ変換 回帰式 指数回帰 二次回帰 設計開発 寿命予測 マーケティング エクセル アンケート調査
■受講料 (税込)
1名:49,680円
同時複数申し込みの場合1名:44,280円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top