セミナー情報

金属・プラスチック歯車設計実務の勘所と不具合未然防止策 ~デモ付~

~歯車設計例を通して学ぶ円筒歯車、ウォームギアなど各種歯車設計例を視覚的に把握・設計の効率化・歯面修整・特殊な歯車~

・製造方法多様化への対応、かみ合いの把握、損傷防止などの課題に対応し、歯車の設計レベル向上講座!
・歯車ソフトウェアを活用し、計算方法やデータの紹介ではなく、設計現場の実務に直結するスキルを修得する特別講座!
・エッジコンタクトによる損傷の防止や、適切な歯形の生成に必要な技術などを視覚的に修得!

セミナー詳細

開催日時 2014年05月23日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容 ~歯車設計例を通して学ぶ円筒歯車、ウォームギアなど各種歯車設計例を視覚的に把握・設計の効率化・歯面修整・特殊な歯車~
■概要
・製造方法多様化への対応、かみ合いの把握、損傷防止などの課題に対応し、歯車の設計レベル向上講座!
・歯車ソフトウェアを活用し、計算方法やデータの紹介ではなく、設計現場の実務に直結するスキルを修得する特別講座!
・エッジコンタクトによる損傷の防止や、適切な歯形の生成に必要な技術などを視覚的に修得!
■タグ
設計・製図・CAD 歯車
■日時
2014年 5月23日 (金) 10:30~17:30
■受講対象者
機械設計者、(金属およびプラスチックの)歯車技術者
■予備知識
特に必要としない
■修得知識
歯車ソフトウェアを有効な道具として使い、旧来の方法では困難であった歯車の設計や製造方法を習得できる
■講師の言葉
 歯車の高負荷容量を目指すとき、一般には上等な材料や硬度を上げるとか、精度を良くするとかの方法が採用されている。しかし、歯車の損傷は、曲げ強さや歯面強さで評価できない原因があり、過去の損傷では、歯先や歯側面のエッジコンタクトが原因で損傷に至っている例が数多くある。このような損傷は強度計算では評価することができない。また、歯のかみ合いにおいても3次元で解析・表示することにより今まで気付かなかった現象が明らかになる。さらに、円筒歯車以外の歯車においても歯車(または工具)の運動から歯形を正しく生成するため今までのように試作で適正値を探り当てることが不要となり試作数も大幅に少なくすることができる。歯車の加工においては、近年、製造方法も多様化しているため従来では不可能であった大きな3次元歯面修整を持つ超高精度歯車や特殊な歯車も容易に加工できるようになってきている。
 本講では、旧来の方法では困難であった歯車の設計・製造の実務に関して歯車ソフトウェアが有効な手段であることを示し、不具合を想定した例や高強度歯車設計、種々歯車の例を示す。
■プログラム
1. はじめに
  (1). 歯車の基礎(概要)
  (2). 創成歯切りの原点

2. 円筒歯車の設計
  (1). 鋼歯車
  (2). プラスチック歯車の強度式の考え方と発熱
  (3). 少歯数歯車
  (4). 多段歯車設計

3. ベベルギヤの設計
  (1). 球面インボリュート歯形
  (2). マシニングセンタによる加工
  (3). スパイラルベベル
  (4). ハイポイドギヤ
  (5). フェースギヤ

4. ウォームギヤの設計
  (1). 円筒ウォーム
  (2). 傾斜ウォーム
  (3). 鼓形ウォーム
  (4). 円弧系歯形ウォーム
  (5). 内歯ウォームギヤ

5. ウォーム&ヘリカルギヤの設計
  (1). プラスチック歯車

6. 遊星歯車の設計
  (1). プラネタリ型
  (2). 不等配置遊星歯車
  (3). 不思議遊星歯車

7. 歯面修整の効果
  (1). 歯面応力解析
  (2). 3D-FEM解析
  (3). フラッシュ温度、摩擦係数、油膜厚さ、寿命
  (4). 超高精度歯車の研削(3D歯面修整)

8. 非対称歯形歯車
  (1). 負荷容量1.5倍の歯車設計
  (2). 歯面応力と曲げ応力

9. その他の歯車
  (1). 正弦歯形歯車、楕円系歯車、VGRラック、差動歯車 など
■キーワード
強度設計 歯車設計 超高精度歯車 特殊歯車 高負荷容量 強度計算 歯面修整 寿命 歯車の樹脂化
■受講料 (税込)
1名:48,600円
同時複数申し込みの場合1名:43,200円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top