セミナー情報

金属加工の品質を向上させる潤滑技術の基礎と潤滑油の最適選定および表面改質技術 ◆◆ ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座 ◆◆

〜摩擦・摩耗の低減、仕上げ面、工具寿命の向上、材質変更による潤滑技術の向上〜 *本講座は、ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座です。経費の一部に補助金が出ます。 詳しくはこちらへ → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/131128JinzaiKoubo.htm

・基礎から応用までを系統立てて理解でき、実際の生産現場において、最適な潤滑油の選び方・使い方ができる講座
・潤滑油の最適選定と効果的な使い方を修得し、摩擦・摩耗の低減、仕上げ面や工具寿命の向上に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年02月19日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料
内容

〜摩擦・摩耗の低減、仕上げ面、工具寿命の向上、材質変更による潤滑技術の向上〜

*本講座は、ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座です。経費の一部に補助金が出ます。
詳しくはこちらへ → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/131128JinzaiKoubo.htm

■概要
・基礎から応用までを系統立てて理解でき、実際の生産現場において、最適な潤滑油の選び方・使い方ができる講座
・潤滑油の最適選定と効果的な使い方を修得し、摩擦・摩耗の低減、仕上げ面や工具寿命の向上に活かそう!

■タグ
トライボロジー プレス 機械 金属加工 工作機 自動車・輸送機 鋳造 表面改質

■日時
2014年 2月 19日(水)10:30〜17:30

■受講対象者
・金属加工に携わる技術者で、潤滑技術の基礎から実際までを学びたい方
・現在、潤滑油の選び方・使い方でトラブルを抱えている方
・潤滑油の低粘度化を図りたい、潤滑油のコストを下げたい、環境に優しい潤滑油に切り替えたい、潤滑油を極力使用しないセミドライ加工、ドライプレス加工を実用化したい方
■予備知識
・特に必要ありません。潤滑技術について、初歩の初歩から易しく講義します
■修得知識
・これまで潤滑油の選定は、油屋さんに全てまかせていたものが、自分で選んで使えるようになる
■講師の言葉
 金属加工において、潤滑油は摩擦・摩耗の低減、仕上げ面の向上、工具寿命の向上等、大変重要な役割をしています。しかし、このような潤滑油の重要な役割を理論的に理解している技術者は少ないと言えます。
 この講義では、まず、潤滑油を構成している物質と、その物質がどのような働きをしているのかを学びます。ついで、工具と被加工材とが擦れ合っている摩擦界面に潤滑油がどのようなメカニズムで導入されるのかを学び、さらに、これらの基礎的な理論を実際のプレス加工に適用した事例を学びます。基礎から応用までを系統立てて理解することによって、実際の生産現場において、最適な潤滑油の選び方・使い方ができるようになります。
 なお、非常に厳しい加工条件が要求される場合には、最適な潤滑油を使用しても満足な結果が得られないということもしばしば発生します。このような場合は、金型自体の材質変更、あるいは表面処理の活用も必要となります。ここでは、最近話題となっている金型材質、金型表面処理についても紹介します。
■プログラム
1. 潤滑技術の基礎の基礎
  (1). 摩擦・摩耗が発生するメカニズム
  (2). 潤滑油が摩擦・摩耗を低減するメカニズム 
  (3). 潤滑油はどのような物質で構成されているか
  (4). 潤滑油の代表的な添加剤とその作用機構

2. 金属加工における潤滑技術の基礎
  (1). 摩擦界面への潤滑油の導入メカニズム
    a. 動粘性効果(くさび効果と絞り膜効果)による導入
    b. 被加工材の表面凹凸による導入
    c. 潤滑剤の吸着被膜による導入
  (2). 摩擦界面における潤滑油の挙動
    a. 流体潤滑・境界潤滑・混合潤滑
    b. ミクロプールメカニズムの存在とその効果

3. 実際のプレス加工における潤滑技術
  (1). 絞り加工における潤滑技術
  (2). しごき加工・鍛造における潤滑技術
  (3). 打抜き加工における潤滑技術

4.金型材質変更による潤滑技術の向上
  (1). セラミックス工具の活用
  (2). DLC膜コーテッド工具の活用
  (3). CVDダイヤモンド膜コーテッド工具の活用
  (4). 焼結ダイヤモンド工具の活用
■キーワード
潤滑油 動粘性効果 くさび効果 絞り膜 被加工材 吸着皮膜 ミクロプールメカニズム 絞り加工 しごき加工 鍛造 打抜き加工 セラミックス工具 DLC CVD 焼結ダイヤモンド

■受講料 (税込)
1名:47,250円
同時複数申し込みの場合1名:42,000円

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top