セミナー情報

TOC(制約条件の理論)によるスケジュール管理とプロジェクトへの応用 (工学院オープンカレッジ連携講座)

~リソースの競合を考えたプロジェクト管理手法、進捗の見える化、部分最適と全体最適の関係、バッファ管理の要点、複数プロジェクトの一括管理の手法~

・ボトルネックに焦点を当てた、クリティカルチェーンによるスケジュール管理手法を修得し、プロジェクトを成功させよう!
・新しい作業時間の見積り法と、バッファ計画によるスケジューリング手法を学ぶ講座

セミナー詳細

開催日時 2013年09月10日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】工学院大学オープンカレッジ(旧:エクステンションセンター)(東京・西新宿)
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/ソフト・データ解析・画像・デザイン/品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~リソースの競合を考えたプロジェクト管理手法、進捗の見える化、部分最適と全体最適の関係、バッファ管理の要点、複数プロジェクトの一括管理の手法~

■概要
・ボトルネックに焦点を当てた、クリティカルチェーンによるスケジュール管理手法を修得し、プロジェクトを成功させよう!
・新しい作業時間の見積り法と、バッファ計画によるスケジューリング手法を学ぶ講座

■タグ
ソフト管理 ソフト外注管理 プラント リスク管理 業務改善 商品開発 生産管理 ITサービス

■日時
2013年 9月 10日 (火) 10:30~17:30

■受講対象者
・プロジェクトの納期遅れ問題を解決したい方
(特にプロジェクトマネージャー、プロジェクト・リーダー、SE)

■予備知識
・プロジェクト参加の経験

■修得知識
・ボトルネックに焦点を当てた制約条件の理論のコンセプトを理解する
・新しい作業時間の見積り法と、バッファ計画によるスケジューリング手法を学ぶ
・クリティカルチェーンとプロジェクトバッファによるスケジューリング管理手法を学ぶ

■講師の言葉
 所要期間の見積りに安全余裕が組み込まれているにも関わらず、プロジェクトは度々遅れる。安全余裕を食いつぶす人間の行動特性を分析し、部分最適が全体最適という従来の考えから、ボトルネックに焦点を当てた、クリティカルチェーンによるスケジュール管理手法を学ぶ。
 世界で1000万部以上を売り上げた「ザ・ゴール」により、日本にも身近になったTOC理論をベースに、プロジェクト型業務に対するマネジメント手法を演習と共に理解する。

■プログラム
1. オリエンテーション
  ・研修の目的、スケジュール
 
2.制約条件の理論のコンセプト
  1.部分最適と全体最適の関係
  2.作業見積りの不確実性
  3.人間の4大行動特性
  4.悪いマルチタスキング

 ・個々の見積りには安全余裕が含まれているのに、納期は度々遅れる。人間の行動特性による遅れの原因を解明しながら、現状のプロジェクトマネジメントの問題を明らかにする。
また、部分最適と全体最適の関係を、演習をもとに理解する。

3.クリティカルチェーンの導入
  1.WBSの作成法
  2.作業時間の見積り方法
  3.バッファの概念
  4.リソースの競合を考える

 ・クリチカルチェーンによるバッファ管理の考え方を理解し、WBSの作成から作業時間の見積りの違いを理解し、リソースの競合を考えたプロジェクト管理手法を学ぶ。

4.進捗の見える化で管理
  1.バッファ傾向グラフの作成
  2.バッファ消費による判断基準
  3.複数プロジェクトでのリソースの競合

 ・作業の残日数報告による、プロジェクトの進捗管理を理解し、バッファ傾向グラフを使った進捗の見える化による、効率的なプロジェクト管理手法を学ぶ。

5.クリチカルチェーンのバッファ管理演習
  1.WBSの検討
  2.ガントチャートの作成
  3.バッファ傾向グラフの活用
  4.バッファ傾向グラフでの管理
  5.全体討議
 
 ・提示されたWBSから、クリチカルチェーンのバッファ概念を用いて、ガントチャートを作成する。
プロジェクトの経過日数ごとに、タスクの遅れをバッファ消費として調整し、バッファ傾向グラフに進捗をプロットする。
 グループ内で討議しながら進めることで、バッファ管理の要点を理解していく。

6.マルチプロジェクト管理
  1.バッファ傾向グラフへのプロット
  2.複数プロジェクトの一括管理

 複数プロジェクトの掛け持ちによる、リソースの競合も起こる。クリチカルチェーンのバッファ傾向グラフによる、複数プロジェクトの一括管理の手法を学ぶ。

■キーワード
TOC理論 制約条件 クリティカルチェーン バッファ ガントチャート リソース ボトルネック スケジューリング手法

■受講料(税込み)
1名:47,250円     同時複数申込の場合1名:42,000円

■会場
工学院大学 オープンカレッジ(旧:エクステンションセンター)(東京・西新宿)
     

住所: 東京都新宿区西新宿1丁目24-1

JR「新宿駅」西口から徒歩5分
都営大江戸線「都庁前駅」
電話番号 : 03-3340-1457

■協賛
 工学院大学 オープンカレッジ

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top