セミナー情報

リーダーのための企画力・文書力養成講座 ~演習付~

~脱ルーチン思考で「現状把握力」「発想力」「ドキュメンテーション力」を身につける~

・悪しき思考・習慣から脱却し、自ら考え、企画できるリーダーになろう!
・人に伝わる企画書・提案書が書けるようになる講座                      

セミナー詳細

開催日時 2013年09月27日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/化学・環境・異物対策/ソフト・データ解析・画像・デザイン/品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~脱ルーチン思考で「現状把握力」「発想力」「ドキュメンテーション力」を身につける~

■概要
・悪しき思考・習慣から脱却し、自ら考え、企画できるリーダーになろう!
・人に伝わる企画書・提案書が書けるようになる講座                      

■タグ
ソフト教育 教育 経営・マネジメント 人材育成 文章の書き方 問題解決・アイデア発想

■日時
2013年 9月 27日(金)10:30~17:30

■受講対象者
・リーダー・管理者およびその候補者
・企画書・提案書を作成できるようになりたい方
・人に伝わる論理的な資料・文章を作成できるようになりたい方
・発想力を身につけて、コストダウンアイデアなどを柔軟に考えたい方
・自分のアイデアや発想を、上手く資料にまとめたい方
・企画力や自発的に仕事をする部下を育成したいと考えている方

■予備知識
・特に必要ありません

■修得知識
・企画力
・論理的文章力
・ドキュメンテーション力
・アイデア発想力
・レトリック

■講師の言葉
  指示されたタスクは迅速に効率良く処理できる。しかし、言われたタスクしかやらず、自発的に行動をできない。そんな人が今増えています。しかし、そのような思考・習慣では、リーダーは絶対に務まりません。
 リーダーには、新製品の開発企画、業務改善の企画、新技術の企画など、ルーチンワーク以外の仕事が求められます。そのためには、企業や部門が置かれている状況、要求事項を正しく認識し、自ら仕事を定義し、自ら前へ進める能力が必要となります。それが、技術者に求められている「企画力」なのです。
 企画力 = 「現状把握」×「発想」×「ドキュメンテーション」この3つをキーワードに、講義・演習を交えてわかりやすく解説していきます。

■プログラム
1. 脱ルーチン思考
  (1). 頭の柔軟体操
  (2). リーダとして必要なマインドとは?

2. 現状把握能力を身につける
  (1). 間違った情報の捉え方とは?
  (2). フレームワーク思考とは?
  (3). Web検索1. 読書の間違った方法とは?
  (4). マインドマップ/マトリクス法とは?
  (5). 【演習】フレームワーク演習・マインドマップ演習

3. 発想力を身につける
  (1). 「発想」「アイデア」 に対する誤解とは?
  (2). 人は視点 / 視野が凝り固まっている
  (3). ちょっとしたメモ術が発想力を変える
  (4). TRIZは役に立つのか?
  (5). 【演習】アイデア発想演習

4. ドキュメンテーション力を見につけよう
  (1). なぜ、人の文章(資料)は分かりにくいのか?
  (2). 分かりにくい日本語になっていないか?
  (3). 文系と理系では、身につけるべき文章力は違う
  (4). 見やすい資料の5つの要素とは?
  (5). アイデアを上手く整理し、資料にするコツとは?
  (6). 【演習】人に伝わる文章・わかりやすい資料構成演習

■キーワード
企画力 企画書 提案書 論理的文章 アイデア発想 発想力 フレームワーク マインドマップ マトリクス 文書力 ドキュメンテーション力 論理的文章力  

■受講料 (税込)
1名:47,250円
同時複数申し込みの場合1名:42,000円

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top