セミナー情報

機械設計技術者のための基礎からのメカトロニクス講座 ~演習付~

~メカトロニクス(電気・情報分野)をつなぐ基礎技術(メカニズム、アクチュエータ、センサ、コンピュータ、制御技術)と応用~

・機械運動を電気的に制御した最適なシステム設計のためのセミナー
・コンピューターによる制御技術と電気-機械変換技術の融合の上に成り立つ5つのコア技術を修得し開発設計に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2013年03月28日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容
~メカトロニクス(電気・情報分野)をつなぐ基礎技術(メカニズム、アクチュエータ、センサ、コンピュータ、制御技術)と応用~
■概要
・機械運動を電気的に制御した最適なシステム設計のためのセミナー
・コンピューターによる制御技術と電気-機械変換技術の融合の上に成り立つ5つのコア技術を修得し開発設計に活かそう!
■タグ

■日時
2013年 3月 28日(木)10:30~17:30           
■受講対象者
 ・メカトロ設計開発に携わる技術者(初心者)
 ・機械、自動車関連企業の方
 ・メカトロの基礎を修得することを目的とした設計技術者(メカトロの初心者)
 ・メカトロニクスの全体を把握し、仕事を進める上での役割分担や分野のすみ分けを学びたい方々
■予備知識 
 ・特に必要としません。基礎から分かりやすく解説します
■修得知識
 ・現場で必要とされるメカニズム、アクチュエータ、センサ、コンピュータ、制御技術などの基礎技術

 ※講師の書籍を当日お配りいたします

■講師の言葉
 メカトロニクスは、機械・電気・情報分野と広範囲に渡って幅広い知識が求められるため、独学によって知識を身につけるとなると多くの時間と費用がかかります。
 そこで、本講座では、機械技術者を対象として、メカトロニクスを構成するメカニズム、アクチュエータ、センサ、コンピュータ、制御技術の5つのコア技術について優しく解説し、基礎的なスキルと総合的なバックボーンを養うことを目的としています。また、講義で足りない部分を補うためのメカトロニクスの効率的な学習方法についてご指導いたします。
■プログラム
1.メカトロニクスとは
  (1).メカトロ開発フローとメカ・エレキ・ソフトメンバーの役割
  (2).評価に必要な道具
     a.テスター
     b.オシロスコープ

2.メカトロニクスに必要な制御技術
  (1).シーケンス制御とフィードバック制御の違い
  (2).閉(クローズド)ループと開(オープン)ループ
  (3).サーボ機構とPID制御

3.これだけは知っておきたいメカニズム技術 
  (1).機械要素とメカトロ設計手順
    a.リンク
    b.カム全般
  (2).慣性モーメントの勘どころ

4.これだけは知っておきたいアクチュエータ技術
  (1).アクチュエータの種類
  (2).モータおよびモータドライバ

5.これだけは知っておきたいセンサ技術
  (1).センサ・測定装置の種類と用途と選定のポイント
  (2).PSD(位置検出センサ)
    a.エンコーダ
    b.フォトセンサ
    c.リミットスイッチ

6.これだけは知っておきたいコンピュータ技術
  (1).A/D変換とD/A変換
  (2).マイコン技術とパルス変調(PWM)

7.まとめ・質疑応答

■キーワード
メカトロニクス メカニズム アクチュエータ センサ 制御技術 慣性モーメント マイコン
■受講料 (税込)
 1名:48,300円         同時複数申し込みの場合1名:43,050円

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666


このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top