セミナー情報

リードタイム短縮・コストダウンを実現するための生産改革・改善の効果的な進め方と実践のポイント

〜 リーダーの新たな役割と行動、生き残るための生産現場力強化と「人づくり」の実践法、リードタイム短縮とコストダウンで生産改革を推進 〜

  • 生産改革・改善の経験豊富な講師からリードタイム短縮やコストダウンの手法を学ぶ講座
  • モノづくりの仕組みを改善し、生産改革を成功させる方法を実例を交えながら解説する特別セミナー!

講師の言葉

 急激な世界景気の激変に襲われ、日本のモノづくり企業の経営危機が増大しています。一方で、生産現場に派遣社員や若手社員が増大し、その結果として品質不良やクレームが増大しています。このような状況下において、工場を基本から改革する取り組みなしに、モノづくり企業は生き残れなくなっています。このような緊迫する状況の中で、リーダーを対象とする生産改革・改善の実践力強化セミナーを企画いたしました。本セミナーでは、モノづくりの仕組みを改善し、さらに生産改革に展開してゆく方法を工場改革の著書「工場長のための実践!生産現場改革」を使って分かりやすく解説するとともに、すぐに使える講師の指導実績ある多くのフォーマットもご提供いたします。

セミナー詳細

開催日時 2018年02月05日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全
受講対象者 ・リーダー、製造・生産技術部門、製造部課長、工場長、改善担当者の方
予備知識 ・特にありません
修得知識 ・生産現場における生産改革・改善の具体的な進め方

※当日講師の著書『工場長のための実践!生産現場改革』をお配り致します。
プログラム

1.リーダーの新たな役割と行動とは何か

  (1).生き残る工場の「5力」を創造せよ

    a.製品力

    b.現場力

    c.管理力

    d.技術力

    e.組織力

  (2).変化に対応し生き残るための工場改革「基本10方策」に取り組め

  (3).リーダーが持つべき「新行動10原則」を実践せよ

 

2.生き残るための生産現場力強化と「人づくり」の実践法

  (1).「本物の5S」と「見える化」を活用して生産現場改革を実践せよ

    a.「本物の5S」と「見える化」がなぜ工場生き残りを実現するのか

    b.「本物の5S]と「見える化」導入の基本プログラムと準備事項

    c. 「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の考え方・進め方

  (2).標準化と「人づくり」で新人社員・派遣社員を活用せよ

    a.作業標準化はABC分類と新作業標準書から始める

    b.スキルマップと作業者指導によって短期人づくりを実践する

  (3).管理者と監督者を育成して組織力を強化せよ

    a.管理者の責任と基本行動とは何か

    b.監督者の責任と基本行動とは何か

    c.生産現場の活性化のために「3礼」を実践せよ

 

3.リードタイム短縮とコストダウンで生産改革を推進せよ

  (1).リードタイム短縮と在庫削減はどのように進めたらよいのか

    a.リードタイム短縮と在庫削減はどのように進めるのか

    b.コンカレントエンジニアリングで開発スピードを上げる

    c.小ロット生産方式で生産リードタイムを短縮する

    d.レイアウト改革で流れる生産ラインをつくる

  (2).生産改革・改善で「本物の利益」を創造して生き残りを図れ

    a.コストダウン戦略で工場利益を創造する

    b.損益分岐点分析で損益を見える化する

    c.生産改革・改善で本物の利益を創造する

    d.製品別コストダウンで儲かる製品を育てる

キーワード リードタイム短縮 コストダウン 生産改革 生産改善 製品力 現場力 管理力 技術力 組織力 人づくり 見える化 整理 整頓 清掃 清潔 躾 レイアウト改革 生産ライン
タグ コストダウン  業務改善  生産管理
受講料 一般(1名) : 49,680円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top