セミナー情報

金属材料の腐食損傷メカニズムと適切な防食技術 〜 個別相談付 〜

〜 腐食の基礎、応力腐食割れ、水素脆性割れ、異種金属接触腐食、高温腐食、防食技術と効果的な適用例 〜   

・メカニズムを理解し適切な防食技術を学び、腐食問題解決に活かすための講座

・腐食及び防食に関する幅広い基礎知識を修得し信頼性の高い製品開発や効果的な改善技術に活かそう!

講師の言葉

 製造業の装置材料には鉄鋼材料をはじめ多くの金属材料で構成されている。その装置の材料選定を間違ったり、不適切な選定をした場合、装置の安全性は勿論、製造物の品質にも影響を及ぼし、多大な損失を与えることになる。

 したがって製造業にかかわる技術者は装置材料の腐食問題をはじめ、適切な防食技術についてある程度の基礎知識を有することが必須である。

 そのような腐食及び防食に関する幅広い基礎知識をできるだけわかりやすく説明し、今後の活動の糧になるような講義を行う。

 また現在個々に抱いている、腐食などの個別課題についても相談を受け、有効な指針を得られるようにするため、多くの技術者の参加をお勧めします

本セミナーは会場が変更になりました。 弊社研修室→ちよだプラットファームスクエア502

セミナー詳細

開催日時 2018年01月23日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】ちよだ プラットファオームスクエア 502
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・自動車関連、配管関連、機械設計、製造関連、建築設備、プラント設備等の技術者、保全関係技術者、品質関連技術者、材料メーカーの腐食関連技術者
・腐食損傷で問題を抱えている方
予備知識 ・特に必要としません、基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・金属材料の腐食損傷に関する基本的な考え方
・金属材料の腐食損傷のメカニズム
・金属材料の腐食損傷の対策、最適材料の選択について
※講師にご相談希望の方は、現在実務で抱えている腐食・材料の問題点についてセミナー当日資料含めお持ち下さい
プログラム


1.腐食の基礎

  (1).腐食とは

    ・発生メカニズム

  (2).金属の形態と分類

 

2.溶液腐食(湿食)

  (1).全面腐食

  (2).局部腐食

     a.孔食・隙間腐食 

     b.粒界腐食

     c.応力腐食割れ 

     d.水素脆性割れ

     e.異種金属接触腐食 

     f.通気差電池腐食 

     g.その他の腐食

3. .高温腐食(乾食)

  (1).高温酸化・水蒸気酸化

  (2).高温雰囲気腐食

     a.溶融塩腐食 

     b.溶融金属腐食 

     c.硫化 

     d.浸炭

     e.窒化

     f.塩化物腐食 

     g.その他の腐食

 

4.主な腐食試験法

  (1).粒界腐食試験方法

  (2).項職試験方法

  (3).隙間腐食試験方法

  (4).応力腐食試験方法 など 

 

5.各種金属材料の主な腐食事例

  (1).炭素鋼及び低合金鋼の腐食事例

  (2).ステンレス鋼及び高Ni合金の腐食事例

  (3).非鉄金属の腐食事例 

     a.Al合金 

     b.Cu合金 

     c.Ti合金 他

 

6.防食対策とその適用例

  (1).防食手法の考え方

  (2).表面を環境から遮断する方法

     a.めっき 

     b.化成処理 

     c.溶射 

     d.塗装 

     e.ライニング 

     f.防錆油など

  (3).環境を改善する方法

     a.インヒビター 

     b.電気防食など

   (4).材料を改善する方法

     a.不働態皮膜を改善する方法 

     b.耐食性の優れた材料など

 

7.最適材料と防食法の正しい選択

  (1).防食設計の考え方

     ・最適材料及び構造

  (2).防錆方法

     a.腐食抑制剤 

     b.防錆油

     c.耐候性鋼 

     d.被膜処理:無機、有機ライニングなど

     e.塗装、電着塗装  

      f. 化成処理 

      g .金属被覆

      h.電気防食など

 

8.質疑応答/個別質問

 

 

キーワード 腐食 溶液腐食 高温腐食 防食対策 電気防食 腐食試験法 不働体被膜改善 
タグ アンテナ  ねじ  バルプ・ポンプ  プリント基板  モータ  環境  機械  構造物  材料  熱交機器・熱電変換  配管  表面処理・めっき  腐食・防食
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 ちよだ プラットファオームスクエア 502
住所: 〒 101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21ちよだプラットフォームスクウェア

電話番号 : 03-3233-1511
FAX :

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top