セミナー情報

ワイブル解析による信頼性データ解析の基礎とIoTへの活用 〜 演習付 〜

〜 信頼性工学と未然防止、信頼性の定量化、ワイブル解析、信頼性データ解析、IoTへの活用 〜

  • 信頼性工学・品質管理の研究に長年取り組んできた経験豊富な講師から信頼性解析の活用法を学ぶ講座
  • 広義の品質保証を達成するための信頼性作り込みの基本、信頼性データ解析法ならびにIoTへの活用方法を解説する特別セミナー!

講師の言葉

 日本が生んだ広義の品質保証(ISOの品質保証は狭義)を達成するために、信頼性作り込みの基本、および信頼性データ解析の重要性と解析法ならびにIoTへ向けての活用方法を初心者の方を含め、初歩より分かりやすく説明し、演習を通して理解を深める。どのようなメーカでも、保証期間中のクレームデータは必ず入手出来る。これをワイブル解析し開発・設計・製造へfeedbackし、信頼性向上へつなげることができる。以上をこれまでの40年間の経験を踏まえてお伝えしたい。

本講座は、時間が変更になりました

セミナー詳細

開催日時 2018年01月31日(水) 10:00 ~ 17:00
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全
受講対象者 ・設計、開発、品質保証、信頼性管理の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・信頼性作り込みの基本及び信頼性データに基づく信頼性向上への方針策定と意思決定
プログラム

1.信頼性工学と未然防止

  (1).未然防止の重要性

    a.未然防止とは

    b.未然防止の動機付け

    c.未然防止とモチベーション

  (2).広義の品質保証と信頼性

    a.日本が生んだ広義の品質保証

    b.ISO9000の狭義の品質保証

    c. 品質保証への三確---確保・確認・確証---

 

2.信頼性の三大要素と信頼性確保への七つの視点

  (1).信頼性の三大要素

    a.耐久性

    b.保全性

    c.設計信頼性

  (2).信頼性確保への七つの視点

    a.目的(機能)

    b.機能達成メカニズム

    c.アイテム

    d.ストレス

    e.故障メカニズム

    f.故障モードとトップ事象モード

    g.影響

  (3).有用性と弊害性

 

3.信頼性の定量化

  (1).耐久性の尺度

    a.信頼度

    b.MTTF

    c.B10 ライフ

    d.故障率とMTBF

  (2).保全性の尺度

    a.事後保全の尺度

    b.予防保全の尺度

  (3).設計信頼性の尺度

    a.エラープルーフ・フェールセーフ

    b.リスク・RPN

 

4. 信頼性データ解析

  (1).ワイブル分布

    a.母集団とは

  (2).ワイブル確率紙とその使い方

    a.ワイブル確率紙

    b.ワイブル確率紙による推定手順と例題

  (3).累積ハザード法

    a.ハザード関数と累積ハザード法

    b.累積ハザード法による推定手順と例題

  (4).信頼性試験のサンプルサイズの決定

    a.ソーンダイク曲線

    b.LTFR試験方式

 

5.信頼性データ解析のIoTへ向けての活用

  (1).信頼性市場データの収集・解析・活用

    a.保証期間中に入手される信頼性データ(Warranty Data)

  (2).IoT時代における信頼性データ

    a.Warranty DataとIoT Dataとの違い

    b.IoT時代の信頼性情報獲得の工夫

 

【持参品】

・関数電卓と30cm定規

キーワード ワイブル解析 信頼性データ解析 IoT 信頼性工学 未然防止 品質保証 信頼性 ISO9000 耐久性 保全性 設計信頼性 機能達成メカニズム 故障メカニズム 故障モード トップ事象モード ワイブル分布 累積ハザード法 ハザード関数
タグ データ解析  信頼性・故障解析
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top