セミナー情報

ミキシング(攪拌・混合)技術の基礎と 高効率スケールアップおよびトラブル防止のポイント

〜 均相系、異相系ミキシング技術とスケールアップおよび非定常撹拌装置による撹拌条件の導き出し方 〜

・効率的なミキシングを行うための技術について、2名の講師陣が基礎からわかりやすく解説する講座

・適切な条件を導き出し、効果的・効率的なミキシング技術をマスターすためのセミナー!

講師の言葉

第一部

 

 ミキシング操作は、石油化学や各種工業分野の大規模プラントはもとより、日常生活や中小規模の製造、処理プロセスでも汎用される操作です。ミキシング装置を設計し、効率よく操作するためには、その設計、操作に関する基本的な考え方を理解していることが重要です。

また、個別の装置の具体的な設計、操作では、小スケール実験を行い、その知見に基づきスケールアップ装置を検討することも必要になります。

本講演ではミキシングの基礎となる均相系ミキシング、さらに水と油のような本来互いに混ざり合わないものを混ぜる異相系ミキシングについて、これまでよく知られている知識や設計、操作手法を整理し、スケールアップの考え方も含めて解説します。また、小スケール実験、実機での検証実験に必要となる実験、計測の手法についても併せて解説します。

 

第二部

 

非定常撹拌実験装置を用いて、Np-Re 動力曲線の自動作成方法、ECOモード(省動力)の撹拌条件の導き出し方、そして、Pv Const..(一定)機能を用いた反応実験より生成物の品質、性能の選択手法などを紹介する。

セミナー詳細

開催日時 2018年02月19日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・化学材料、食品、化粧品等関連企業の研究者、技術者、製造関連に関わる方
・攪拌および混合機などの設計開発に関わる方
・撹拌の従事者、生産技術ご担当者および撹拌研究者
予備知識 ・大学初等レベルの物理・数学の予備知識を前提とします。化学工学や流体工学の専門知識は、あった方がベターですが、必須ではありません
修得知識 ・撹拌・混合装置の基礎となる理論
・気液、液液、固液の異相系撹拌・混合の操作・設計に関する基本的な考え方
・スケールアップのための各種無次元相関式の考え方とそれを用いた設計手法
・ミキシングにおけるトラブルの発生と防止のポイント
・回転数、撹拌トルクの測定から各種データの収集、非定常撹拌の有用性
プログラム

第一部  ミキシング(攪拌・混合)技術の基礎とスケールアップ・トラブル防止のポイント

 

1.均相系ミキシング技術

  (1). ミキシングの目的と装置

  (2). 撹拌装置内の流動特性

  (3). 撹拌所要動力の重要性

  (4). 撹拌装置の混合性能

  (5). 均相系ミキシングにおける装置設計、スケールアップ

     a. スケールアップの指標

     b. CFDを援用したスケールアップ設計

 

2.異相系ミキシング技術とトラブルの発生および防止のポイント

  (1). 固液系撹拌

     a. 固体粒子の分散、物質移動の基本

     b. 固液系撹拌におけるトラブル防止のポイントと装置設計

  (2). 液液系撹拌

     a. 液滴の形成と物質移動に関する基本

     b. 液液系撹拌におけるトラブル防止のポイントと装置設計

  (3). 気液系撹拌

     a. 気液系撹拌の目的、装置および基本

     b. 気液系撹拌におけるトラブル防止のポイントと装置設計

  (4). 異相系ミキシング装置のスケールアップ

     a. 異相系ミキシングにおけるスケールアップの指標

     b. 異相系ミキシングにおけるCFDとそれを援用したスケールアップ検討

 

第二部 定常・非定常における撹拌測定技術とその応用

 

1.定常・非定常撹拌

  (1). 概要

 

2.非定常撹拌装置

  (1). 動作モード

      a. 設定方法

  (2). 機構とシステム

      a. システムと撹拌諸データの収集

      b. Np-Re 動力曲線の自動作成

 

3.液体混合におけるECOモードの求め方

  (1). 概要と実験方法

  (2). 実験結果

      a. 測定データの解説

      b. 定常撹拌に於ける実験結果

      c. 非定常撹拌に於ける実験結果

  (3). 結言

 

4.Pv Const..(一定)機能を用いた反応実験

  (1). 実験

      a. 目的

      b. 実験装置

      c. 実験方法

  (2). Pv 0.6 設定による実験結果

  (3). Pv 1.5 設定による実験結果

  (4). 結言

キーワード 均相系 異相系 ミキシング 固液系 液液系 気液系 非定常撹拌 液体混合
タグ 化学  化学工学
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top