セミナー情報

ブレーキにおける制動の基本技術と回生ブレーキ・自動ブレーキ制御技術

〜 制動力発生のメカニズム、制動力配分が車両の操縦性・安定性に与える影響と対応技術、各回生ブレーキ、衝突回避/衝突被害軽減制動装置の特徴 〜

・進化が進む自動車ブレーキ制御技術を学び、応用開発に活かすための講座

・車両の安全性向上のために最も重要な制動制御技術と最近の回生ブレーキ、自動ブレーキの作動原理や制御方法が修得できる特別セミナー!

講師の言葉

 制動力発生メカニズム、理想制動力配分、実制動力配分、制動による車両操縦性・安定性など基本性能を解説した後、最近の燃費・環境性能向上に欠かせないEV、HEV、マイルドHEV搭載の回生ブレーキの概念・分類・作動原理と、安全性・商品性向上から必須になったPCS(Pre Crash Safety system) など自動ブレーキの概念・分類・作動原理など、ブレーキ制御の最新技術について解説し、今後の新技術開発に役立てていただきたい。

セミナー詳細

開催日時 2018年02月06日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・自動車メーカー、自動車部品メーカー、車載機器関連メーカーの技術者
予備知識 ・自動車ブレーキの基本知識があれば理解しやすいです
修得知識 ・ブレーキの基本性能と、回生ブレーキ・自動ブレーキの制御技術を理解し、今後の技術動向を把握できる
プログラム

1.制動力発生メカニズム
  (1).ブレーキシステムで発生する制動力
  (2).制動車輪、タイヤ路面間で発生する制動力


2. 前後・左右制動力配分
  (1).理想制動力配分の導出
  (2).実制動力配分の算出
  (3).車輪ロック限界線の導出


3. 制動時車両不安定挙動に関するファクター
    ・車輪ロック順序と操縦性・安定性
    *車輪ロック時、高速道路事故時の車両挙動について(動画)


4.制動力を活用した車両不安定挙動制御技術
  (1).ABS(Antilock Brake System)
  (2).TCS(Traction Control System)
  (3).ESC(Electronic Stability Cotrol System)


5.回生ブレーキの企画・設計
  (1).回生ブレーキの概念
  (2).回生ブレーキの保有すべき機能と企画・設計方法


6. 回生ブレーキの作動方式分類
  (1).回生ブレーキ/摩擦ブレーキの協調制御/独立制御システム
  (2).マイルド回生ブレーキシステム(オルタネータ制御システム)


7. 回生ブレーキの制御方法
  (1).4代目新型プリウス(回生協調制御新方式油圧制御システム)他
  (2).回生/摩擦ブレーキ切替制御
  (3).ABS制御


8. 自動ブレーキの概念


9. 衝突回避/衝突被害軽減制動装置PCS(Pre Crash Safty system)の概念
  (1).PCSの設計思想、作動要件と限界
  (2).PCSの機能構成((認知、判断、実行)
  (3).PCS 検知方法とその特徴


10. 乗用車PCSについて
  (1).乗用車PCS技術開発経緯・事例(eye-sight、ToyotaSafetySenseC,P他)
  (2).乗用車自動ブレーキの性能評価(対歩行者新評価法:EuroNcap、JNcap)


11. 商用車PCSについて
  (1).衝突被害軽減制動制御装置に係る協定規則(第131号)(2014.2.13公布)
  (2).大型車装置事例(日野大型トラック)


12. 欧州先進緊急ブレーキシステムAEBS(Advanced Emergency Brake System)


13. ACC(Adaptive Cruise Cotrol)、LDP(Lane Departure Prevention)他

キーワード ブレーキ制御  回生ブレーキ  衝突回避/衝突被害軽減制動装置 PCS AEBS ACC LDP
タグ 安全  自動車・輸送機  車載機器・部品  制御  電装品
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top