セミナー情報

ソフト品質確保のためのレビュー計画と品質管理のポイント 〜演習付〜

〜 ソフトウェア品質評価と基準値の考え方、プロジェクトの目的と品質目標、レビュー計画書の考慮すべき点 〜

・品質目標を実現するためののレビュー計画と品質管理のポイントが学べる特別講座

・ソフト品質確保に不可欠な品質管理計画書、レビュー計画書の策定ポイントが修得できる特別セミナー! 

講師の言葉

 ソフトウェア品質とは、どのようにあれば良いのでしょうか。
 ・設計書通りにプログラム作成・テストを行なえば品質が良いと言えるのでしょうか。
 ・不良(バグ)発生が無ければ品質が良いと言えるのでしょうか。
 答えは「否」です。これらを言うためには、それぞれ前提が必要です。その前提は品質目標がプロジェクトの目的と整合性が取れており、プロジェクト計画がそれを達成するものになっていることです。そしてプロジェクトメンバが「目標を達成した」と実感できる目標を設定することが必要です。
 そのため、ソフトウェア品質を確保するためには、その目標を達成したことを確認していくことが必要であり、それを行うのが、「品質評価」です。部分部分で品質を確認することも必要ですが、全体感と合った評価視点になっていなければ、システム品質を見誤ることにつながっていきます。
 それでは、その全体感を見ていく観点としては何が必要なのか。
 本セミナーでは、全体感をつかさどる「品質目標」とは、どのように設定していくのかを説明し、品質管理として必要な要素(計画書へ盛り込む要素)、品質管理計画書の在り方、そしてレビュー計画書の策定時の考慮点を説明させていただきます。

セミナー詳細

開催日時 2018年02月05日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
受講対象者 ・ソフトウェア開発において品質マネジメントに関わったことがある方
・組織的PMOとして品質マネジメントに携わっている方
予備知識 ・ソフトウェア開発のプロジェクト・マネジメントに関する用語知識
修得知識 ・ソフトウェア品質を見ていく場合の視点
・ソフトウェア開発時のレビューのあり方と評価時のポイント
プログラム

1.ソフトウェア品質とは
  (1).「品質」とは
  (2).ソフトウェア品質の定義


2.ソフトウェア品質評価(計画策定に必要な要素とは)
  (1).品質評価への対応の視点
  (2).品質評価の基準値の考え方
  (3).プログラムの品質評価
  (4).テスト計画


3.品質管理計画書の策定ポイント
  (1).プロジェクトの目的と品質目標
    a.プロジェクトの目的とは
    b.品質目標の在り方を考える (演習付)
  (2).品質管理計画書の要素
    a.計画書の検討プロセス
    b.計画書策定において考慮すべき点
    c.フィードバック(PDCAサイクル)を盛り込む


4.レビュー計画 
  (1).レビュー技法
    a.ピアレビューの考え方
    b.レビュー品質の考え方
    c.レビュー評価の視点
  (2).レビュー実施時の役割
  (3).レビュー計画書の考慮すべき点 (演習付)

キーワード 品質マネジメント 品質目標 プロジェクト計画 品質評価 品質管理計画書 レビュー計画書
タグ ソフト管理  ソフト品質  品質管理  ITサービス
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top