セミナー情報

地理空間情報技術・ダイナミックマップと自動運転への応用 〜1人1台PC実習付〜

〜 空間情報(地図)と衛星測位の整合手法、高精度な衛星測位技術、測位された位置の品質評価 〜

・地理空間情報上で正しく衛星測位を活用するために必要なノウハウを解説する講座

・1m以下の高精度な位置情報の利用技術を修得し、自動運転などに応用しよう! 

*PCは弊社でご用意いたします

講師の言葉

 自動走行には高精度な位置情報が求められますが、そもそも高精度な位置とは何を指しているのでしょうか。準天頂衛星によって高精度な衛星測位が利用できるようになる一方、地殻変動の比較的大きい日本では空間情報と衛星測位の結果が双方正しい位置でも1m以上異なることもあります。測地学的な視点からの位置の考え方と、衛星測位による位置の関連を整理し、地理空間情報(地図)上で正しく衛星測位を活用するために必要なノウハウを解説します。

セミナー詳細

開催日時 2018年01月30日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
受講対象者 ・1m以下の衛星測位精度を利用したサービスを実施、または利用する方
・自動走行または衛星測位に興味のある方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・高精度な衛星測位を行うための知識
・空間情報(地図)と衛星測位の整合手法
・位置精度の評価方法
プログラム

1.位置を表す仕組み
  (1).測地基準系と座標系
  (2).日本の地理空間情報の基準系と衛星測位の基準系


2.地理空間情報
  (1).地理空間情報の品質
  (2).自動走行用の地図「ダイナミックマップ」とは


3. 衛星測位の仕組み
  (1).衛星測位の種類 (※衛星測位計算の実習)
  (2).衛星測位の誤差要因とその対策
  (3).自動車での衛星測位の評価


4.自動走行で高精度位置情報を利用するために
  (1).衛星測位と地理空間情報の不整合と対策
  (2).測位された位置の品質評価

キーワード 地理空間情報 ダイナミックマップ 衛星測位 GNSS 自動運転
タグ 位置情報  自動車・輸送機  車載機器・部品  GNSS  GPS  ITS
受講料 一般(1名) : 49,680円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top