セミナー情報

コストダウンに活かすための生産管理システム構築法とそのノウハウ 〜デモ付〜

〜 製品化とコストの関係、品質情報の整理、購買管理と効果的なコストダウンのポイント 〜

・効果的な生産管理システムの活用と生産性向上に活かすための講座

・生産管理システム構築法を修得し生産性向上、コストダウンに活かそう!

講師の言葉

 生産管理システムは、生産性の向上に役立っていますか。

 生産活動では、大量の情報を処理するため、コンピュータ・システム化は、大きな効果を発揮することができるものです。

 しかし、

・生産管理業務の効率化を図るためにシステムを導入したが、むしろ仕事量が増えてしまった。

・作業スケジュールのデータ入力のために、事務作業の要員を増やすことになった。

・スケジュールの変更が増えて、生産を安定させることに苦労している。

・在庫削減が図れるとのことだったが、むしろ不必要な在庫が増えてしまった。

 このようにシステムの導入によって、期待した成果が得られないだけでなく、不必要な費用の増加を生んでいることが見受けられます。

 本講座では、コンピュータによる生産管理システムの活用と生産性向上を図り、コストダウンに役立つシステム作りについて、生産管理業務の視点から解説します。

 構成は、製品の開発・設計から出図までを計画段階での情報準備と捉え、資材・購買、製造段階を情報の運用として、コストダウンのための進め方を解説していきます。

セミナー詳細

開催日時 2017年10月25日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・コスト・安全
受講対象者 ・製造業における計画業務の基礎知識を得たい方や生産計画業務に携わっている実務者の方
・生産管理業務の効率化を図るためにシステムを導入を考えている関連部門の方
・外注管理、工程手順など業務改革に携わっている担当者から管理職の方
予備知識 ・特に必要としません、基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・工場における計画で使用する代表的なシステムの役割
・生産管理システムの活用と生産性向上を図り、コストダウンに役立つシステム作りについて
・外注管理、納期管理等の具体的な管理手法と進め方
・スケジューラなど生産計画で利用するツールに対する知識と利用時の勘所について
プログラム

1. 設計から出図まで(計画段階)

 −生産管理システムの目的−

  (1).生産管理システム導入の失敗

  (2).生産管理システムに求められる成果

  (3).システムアナリシスとシステムエンジニアの違い

 

2.製品化までに必要になる情報とは

 −付加価値向上のための情報−

  (1).アウトプットの計画

  (2).インプットの計画

  (3).変換機構の計画

 

3.生産管理に必要な情報の整備

 −知っておくべき基礎情報−

  (1).品目と図面・仕様書の整理

  (2).部品表の意味と考え方

  (3).最適コストを追求するための工程手順

  (4).在庫数量を考慮した所要量計算のしかた

  (5).生産効率のためのスケジューリング手法

 

4.資材・購買、製造活動(運用段階)

 −購買管理とコストダウン−

  (1).納期管理とリードタイムの設定の仕方

  (2).効果的な外注管理の進め方

  (3).外注加工品のコストダウンの進め方

  (4).購入品のコストダウンの進め方

 

5.製造活動でのコントロール 

 −製造管理とコストダウン−

  (1).製造リードタイムの設定の仕方

  (2).製造現場の負荷のとらえ方計

  (3).納期管理のためのI/Oコントロールの仕方

  (4).標準時間の重要性と実績時間の分析の仕方

  (5).コストダウンの効果的な進め方

 

6.まとめと質疑応答

キーワード 目標コスト 生産管理システム導入 資材購買活動 外注管理 外注加工品 製造管理    コストダウン
タグ コストダウン  技術経営  問題解決・アイデア発想
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top