セミナー情報

回路実装設計におけるノイズ対策の基礎と重要ポイント

〜 電子機器のEMC問題と規格の概要、機器実装設計で見落としやすい放射体の特性 〜

  • 不要電磁放射のメカニズムを正しく理解し、機器個別に対応した設計および製品開発に活かすための講座
  • EMC対策の基礎から学び、回路実装設計に活かす重要なポイントをわかりやすく解説する特別セミナー!

講師の言葉

 電子機器のノイズ問題に対して、電磁界解析や実験などで得られた対策手法、ノウハウ、ルールなどが蓄積されてきています。それでも、設計段階で十分な対策ができていないことから、出荷段階で不要電磁放射(EMI)の規格をクリヤできず、苦しむこともあります。この中には、以前は効果があったのに、今回は思うようにいかなかったということもあります。

 このような事態にならないよう、マニュアルやルールだけに基づいた設計ではなく、不要電磁放射のメカニズムをきちんと理解し、機器個別に対応した設計を行う必要があります。

 本講座では、IoT時代に向けて、始めに、基礎編として一般論を整理します。次に、実際編として、応用が効くように回路実装設計における重要なポイント、及び、見落としやすいことなどを重点に、わかりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日時 2017年10月23日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・EMCを基礎から知りたい方
・電子機器のLSI・回路設計、基板設計、実装設計に携わるエンジニアの方
予備知識 ・デバイス、デジタル回路の一般的な基礎知識
修得知識 ・電子機器のノイズ問題の基本的なメカニズムの理解
・ノイズ対策設計の基本的な考え方と要点
・機器個別に対応したプリント基板の回路実装設計の実際的手法
プログラム

1.電子機器のEMC問題と規格の概要

 (1).IoT時代の電磁環境

 (2).電子機器から見たEMC問題

 (3).EMC規格の概要

 

2.EMC対策 3つの基本的な考え方

 (1).全方位、全周波数領域で配慮 −もぐらたたきにならないために−

 (2).エネルギーの流れ:ノイズ発生の上流側で配慮 −効果的な対策のために−

 (3).機器開発のステップ:開発工程の上流で配慮 −開発コスト、期間の最小化のために−

 

3.EMC対策の中心はプリント基板の回路実装設計

 (1).なぜ、プリント基板の回路実装設計が重要なのか

 (2).プリント基板で起きる3つのノイズ −SI、PI、EMI−

 (3).最も厄介なEMIノイズ 発生源で対策するのが基本

 (4).ノイズ対策の階層と考え方

 

4.前準備:回路実装設計のために必要な電磁気・伝送回路の基礎

 (1).電子機器設計に必要な基本知識

 (2).回路図を見て思いこまないために

 (3).回路図には見えない結合を理解するために

 (4).デジタル回路特有の電磁界

 (5).分布定数回路の振舞い

 (6).意図せずアンテナになってしまうもの −アンテナモデルと放射−

 

5.基礎編:回路実装設計にとって必須となる8つの基本ルール

 (1).電子回路の基本3要素

 (2).デバイスの選択と実装設計

 (3).配線への配慮

 (4).グラウンド系の強化

 

6.実際編:機器実装設計で見落としやすい放射体の特性

 (1).プリント基板周辺の金属板の影響

 (2).接続ケーブルの影響

 

7.実際編:基本ルールはどこまで有効か −実験基板による基本ルールの検証−

 (1).実験基板とパラメータ

 (2).パラメータの影響分析

 (3).パラメータの影響のまとめ

 

8.万能ではない基本ルール その限界と留意点

 (1).基本ルールの限界

 (2).放射特性を決めるメカニズム

 (3).知っておきたい基本ルールの意義と留意点

 

9.まとめ −これからのノイズ対策設計の展望−

キーワード IoT 回路実装設計 ノイズ対策 EMC 全方位 全周波数領域 プリント基板 SI PI EMI 電磁気 伝送回路 アンテナ 電子回路 デバイス 機器実装設計 パラメータ 放射特性 メカニズム
タグ コストダウン  ノイズ対策・EMC・静電気  プリント基板  規格・標準  実装  電子機器
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top