セミナー情報

UXデザインの基礎と製品への応用 〜演習付〜

〜 UXデザインと人間中心設計プロセス、デザイン手法およびその実践 〜

・「心地よい体験ができる商品」やサービスの開発に不可欠なUX(ユーザー体験)をマスターするための講座
・自社の商品やサービスをUXの視点から捉え、顧客の願望に沿ったユーザー体験を製品開発に活かすためのセミナー!

講師の言葉

 日本企業はカセットテープを切手サイズのメモリーカードに進化させるほど技術力に優れていましたが、iPodという“面倒なカセットの抜き差しを不要にする道具”は発明できませんでした。日本企業はデジタルカメラを発明しましたが、FacebookやInstagramという“デジタル写真の使い道”は発明できませんでした。

 私達に何が足りなかったのでしょうか?それは「UX(ユーザー体験)」という視点です。高性能の製品が安価かつ容易に手に入る現代、顧客にとっては心地よい体験こそが最も高い価値であり、商品もサービスもそのための手段に過ぎないのです。

 自社の商品やサービスをUXという視点で捉え直し、顧客の無意識にある不満や願望を発見し、よりよいUXを実現する手段として商品やサービスをつくり上げる一連の行為を「UXデザイン」と呼びます。

本講座ではUXデザインの基礎知識、およびいくつかの導入容易なUXデザイン手法を座学と演習で学びます。売れるものづくりのため、本講座にぜひご参加ください。

セミナー詳細

開催日時 2017年12月18日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
受講対象者 ・UXデザインを基礎から学びたい方
・自社の商品やサービスの改善のヒントを得たい方
・顧客の無意識にある不満や願望を解決する革新的なビジネスを模索されている方
・UXデザインにおけるプロジェクトマネージャーや企画、設計、品質、サービスの各担当者の役割について知りたい方
予備知識 ・特に必要ございません
修得知識 ・UX(ユーザー体験)という視点
・UXのデザインプロセスについての基本的な知識
・UXデザインで用いられる代表的な手法についての基本的な知識
プログラム

 

1. UX(ユーザー体験)とは

  (1). UXの定義

      a. 国際規格ISO9241-210:2010におけるUXの定義

      b. 良い商品やサービスの特徴の考察を元にした定義

  (2). なぜUXが注目されているのか

      a. 顧客価値としてのUX

      b. イノベーション実現手段としてのUX

      c. 行動をコントロールする手段としてのUX

  (3). 「UXをデザインする」とは

  (4). 技術者とUXデザイン

      a. UXをデザインするのは誰か

      b. UXは品質評価の対象

      c. 要件よりも要求

 

2. UXデザインと人間中心設計プロセス

  (1). UXデザインにおけるPDCA「人間中心設計プロセス」

  (2). 人間中心設計プロセスの原則

  (3). 人間中心設計プロセスの工程

 

3. 代表的なUXデザイン手法

  (1). インタビュー

  (2). 観察

  (3). KJ法

  (4). 上位下位関係分析法

  (5). カスタマージャーニーマップ

  (6). ペルソナシナリオ手法

  (7). ペーパープロトタイピング

  (8). ヒューリスティック評価

  (9). ユーザーテスト

  (10). パフォーマンス測定

 

4. 演習

〜身近な製品を題材に、調査・分析・試作・評価の一連のUXデザインの工程を体験する〜

 

5. 明日からUXデザインを実践するために

  (1). 使いやすさから始める

  (2). 現状把握から始める

  (3). 同僚相手から始める

 

6. まとめと質疑応答

キーワード UX ユーザー体験 人間中心設計 KJ法 カスタマージャーニーマップ ペルソナシナリオ  ペーパープロトタイピング ヒューリスティック評価 ユーザーテスト 
タグ デザイン
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top