セミナー情報

実習で学ぶPythonの基礎マスター講座 〜1人1台PC実習付〜

〜 Pythonプログラムの基礎、データ構造、モジュールの利用、例外処理、標準ライブラリ 〜

・初学者でも平易な例題で基礎から理解できるPythonプログラミング修得講座

・人工知能関連で重要性が増しているPython言語を基礎からマスターできる特別セミナー! 

*PCは弊社でご用意いたします。演習で使用したデータはお持ち帰りできます。

講師の言葉

 スクリプト言語Pythonは現在では非常に重要な言語になりました、一般的なWebプログラミングや、OS上でのユーティリティとして使われるだけではなく、各種統計計算や科学技術計算などにも使われています。そして何より近年は機械学習や人工知能の分野にさえ積極的に使われるようになり、多くのライブラリやシステムがPythonで書かれるようになっています。
 本講座ではこのPython言語に関して、入門的な解説とプログラミング演習を行い、基礎的な理解とプログラミングスキルを習得して、その先の応用に参加者の方々が自ら進んで行けるようになることを目的とします。Pythonには単純な制御構造とデータ構造はもちろん、使いこなせば非常に便利になるモダンな機能が沢山詰め込まれていますが、本講座ではそうした進んだ機能にも演習を通して触れていただきます。
 演習の都合上何らかのプログラミングの経験があることが望ましいのですが、なるべく平易な例題から始めますので、初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。

セミナー詳細

開催日時 2017年10月30日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
受講対象者 ・Pythonは未経験だが、プログラミング言語は何らかの経験があり、これからのICT時代の武器の1つとしてPythonの基礎を身に付けたいと考えているエンジニア、マネージャー、その他興味を持っている方
予備知識 ・少なくともPC上で何らかのプログラミング言語を使ってプログラムを組んだ経験があること
修得知識 ・Python言語の位置付けの理解
・Python言語の基礎知識
・Pythonを用いた基礎的プログラミングスキル
・Pythonの応用ライブラリや適用分野に関する概要の知識
プログラム

1.Python言語とはどのようなものか
  (1).概要
  (2).現在の位置付け


2.利用の準備
  (1).インストール
  (2).実行方法
  (3).セミナーの進め方


3.簡単なプログラムによる例題
  (1).入門的例題の紹介とソースの観察


4.Pythonプログラムの基礎
  (1).各種ステートメント
  (2).関数の定義
  (3).全てがオブジェクト


5.データ構造
  (1).ブール値
  (2).数値
  (3).文字列
  (4).バイト列、バイト配列
  (5).リスト
  (6).タプル
  (7).集合
  (8).辞書
  (9).ジェネレータとイテレータ


6.モジュール
  (1).モジュールとは
  (2).モジュールの利用


7.出力
  (1).ファイルの読み出し
  (2).ファイルの書き出し


8.例外処理
  (1).例外の発生
  (2).例外の処理


9.標準ライブラリの紹介


10.まとめ


11.付録:クラスとオブジェクト指向プログラミング

キーワード Python インタープリター データ構造 モジュール 例外処理 標準ライブラリ
タグ ソフト教育  データ解析  統計・データ解析  ITサービス  OS・言語
受講料 一般(1名) : 49,680円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top