セミナー情報

電磁界の基礎と製品開発への応用

〜 特性インピーダンス、放射のメカニズム、定在波のできかた、ワイヤレス製品開発のポイント、EMCと電磁界問題 〜

・通信機器開発者には必須の電磁界の基礎や高周波製品開発のポイントを解説する講座

・電磁界問題の勘所を理解し、EMC対策や高性能なワイヤレス製品開発に活かそう! 

講師の言葉

 ワイヤレスシステムの急速な普及や、高速デジタル化も進み、電子機器から放射される電磁ノイズが問題になっていますが、これらはみな、電界と磁界が運ぶ電磁エネルギーの働きですから、電磁界の正しい理解は避けて通れません。
 電磁気学は微分・積分・ベクトル演算が必須なので難しいといわれますが、めんどうな計算はパソコンに任せて、結果を評価するコツを習得すれば、設計にも十分役立ちます。
 本セミナーでは、電磁界シミュレータで得た多くの結果から、電磁界の基礎や高周波製品開発のポイントを学びます。

セミナー詳細

開催日時 2017年10月26日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・電子機器の設計・開発者、検査業務担当者、プロジェクト・マネージャの方
・高速・高周波回路、高速デジタル回路、ワイヤレスシステムなどの設計・開発業務に携わる方
・同システムの設置、管理、評価、運用などの業務に携わる方
予備知識 ・特にありませんが、工業高校で学ぶ電気工学の知識があれば、なお理解しやすい
修得知識 ・電磁界問題の勘所を理解できるようになる
・製品から発生する電磁界がイメージできるようになる
・電磁波発生の原理がわかり、製品開発へのポイントが理解できるようになる
・アンテナと電磁波ノイズの関係がわかるようになる
プログラム

1.電磁気と電気の関係
  (1).いまなぜ「電磁界」なのか?
  (2).直流と交流の電磁界
  (3).配線路の等価回路の意味とは?


2. 「電圧・電流」から「電界・磁界」へ
  (1).配線のまわりの電磁界
  (2).電界とは
  (3).磁界とは
  (4).電磁エネルギーの伝搬


3.電磁界の基礎を学ぶツール
  (1).周波数領域の手法
  (2).時間領域の手法
  (3).電磁界シミュレータでなにがわかるのか


4.これからの製品開発に必要なポイント
  (1).配線路を伝わる電磁界-特性インピーダンスとは
  (2).空間に漏れ出る電磁界-放射のメカニズムとは
  (3).共振する電磁界-定在波のできかた


5.ワイヤレス製品開発のポイント
  (1).アンテナのしくみ
  (2).アンテナのまわりと遠方の電磁界
  (3).重要な共振現象


6.電磁界問題の取り扱い
  (1).EMCと電磁界問題
  (2).ワイヤレスシステムと電磁波

 

キーワード 電磁界 インピーダンス EMC 放射 定在波 アンテナ ワイヤレスシステム 電磁界シミュレータ
タグ アンテナ  シミュレーション・解析  スマートフォン  ノイズ対策・EMC・静電気  モバイルコンピューティング  回路設計・フィルタ  基板・LSI設計  信号処理  電子機器  電子部品  電磁波  無線
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top