セミナー情報

振動・騒音の発生メカニズムと低減策および対策事例 〜1人1台PC実習付〜

〜 振動解析と騒音対策に必要な音波の基礎、振動遮断、制振手法、遮音・吸音、振動・騒音低減の自動車の事例 〜

  • 振動・騒音に関する基礎的な内容から講師の経験に基づく具体的な低減手法まで解説する講座!
  • 振動・騒音の基礎から事例やシミュレーション手法まで学び、振動・騒音の低減部材の効果的な活用や製品設計の見直しに活かそう!

 

PCは弊社にて用意いたします

講師の言葉

 振動・騒音技術の世界は感覚と異なった現象も多くあり、しっかりとした基礎知識を持たないと設計指針を誤ってしまいます。間違いやすい振動・騒音知識の例をあげながら理論的考察をします。その後、様々な低減手法を解説し、実際に自動車の開発段階で使われた代表的な対策事例を紹介します。

 本セミナーではまた簡単な数値シミュレーションも体験してもらいます。解析ソフトを使うとどんな問題でも簡単に解けてしまうように思われがちですが、現象を理解し、ソフトの内容を良く理解して数値シミュレーションを行なわないと間違った答えを出してしまいます。数値シミュレーションの基礎的な説明を交えながら演習も行う予定です。

 最後に市販ソフトの無料版(お試し版)を使った振動シミュレーションを体験してもらいますので、後日ソフトをダウンロードして振動現象の理解に活用して下さい。

セミナー詳細

開催日時 2017年12月18日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・機械、機器、自動車部品などの設計・開発・品質担当者の方
予備知識 ・大学初年度程度の数学知識
・実習で、Excelを使います
修得知識 ・振動騒音問題を解決するために必要な知識や技術
・振動騒音に関する設計指針(例えば、質量を付加することで共振点の振動レベルは本当に下がるのか、パネル剛性を上げると本当にパネル振動が小さくなるのかなど)
・自動車の振動騒音問題の概要
プログラム

1. 振動・騒音の基礎(エクセル実習を含む)

  (1). 現場で役立つ振動解析の基礎

    a. 間違いやすい振動知識

    b. 自由振動

    ・厳密解と差分法による数値シミュレーション

    c. 強制振動

    ・簡単な解き方を紹介

    d. 多自由度系振動

    ・自由振動、強制振動の多自由度への拡張

  (2). 騒音対策に必要な音波の基礎式

    a. 入射波に対する反射波と透過波の関係

    b. 音圧と粒子速度の関係

 

2. 振動・騒音の低減策

  (1). 振動の遮断

    a.周波数に依存する振動の遮断特性

    b.慣性主軸と弾性主軸

    c.自由度の非連成

  (2). 制振手法

    a. 制振材の性質

    b. 効果的な貼り方

    c. 計算手法

  (3). 遮音

    a. 垂直入射と斜入射

    b. コインシデンス効果

  (4). 吸音

    a. 多孔質吸音

    b. 薄膜吸音

    c. 共鳴型吸音

  (5). 消音器

    a. 吸収型

    b. リアクタンス型

    c. 共鳴型

 

3.振動・騒音対策事例 〜自動車を例に〜

  (1). ロードノイズ

    a. 入力、伝達系での対策

    b. 車体のサス取付け部剛性

    c. 車体骨格振動・騒音

    d. 車体パネル振動(積層パネルの振動騒音)

  (2). 排気騒音

    a. FEMによる音響解析

    b. 消音効果の計算と実験の対比

    c. 衝撃波騒音(特殊な騒音の対策例)

  (3). 流体騒音

    a. 音源探査

    b. 消音器内の流体騒音

    c. 車両周りの流体騒音

  (4). ワイパ自励振動

    a. 単純モデルによる解析

    b. 実験との比較と対策案

 

4.振動シミュレーション

    ・現場で使えるシミュレーション体験

キーワード 強制振動 振動解析 入射波 反射波 慣性主軸 弾性主軸 コインシデンス効果 遮音 吸音 多孔質吸音 伝達系 音響解析 流体騒音
タグ 機械  自動車・輸送機  振動・騒音
受講料 一般(1名) : 49,680円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

こちらのセミナーもオススメ

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top