セミナー情報

画像入力信号処理技術の基礎と応用および高画質化と最新技術

〜 CMOSイメージセンサの画素構造、カメラモジュール構造、デュアルカメラ、虹彩認証、位相差検出、ハイパースペクトルカメラ、最新信号処理への応用 〜

・高画質化の進化が著しいCMOSイメージセンサの微細画素化に対応するための講座

・CMOSイメージセンサを使った製品開発に不可欠な高画質化のための画像処理技術を修得する特別セミナー!

講師の言葉

 近年、高画質化の進化が著しいCMOSイメージセンサにおける画像信号処理について解説します。CMOSイメージセンサの微細画素化に伴い必要とされる高感度化、高解像度化、色再現性、小型化の観点から信号処理を紹介するとともに、デュアルカメラを含む最新のカメラシステムのトレンド、技術課題、今後必要となる技術開発について分かり易く説明します。CMOSイメージセンサを使った製品開発に携わっている方には、絶好の機会の確信し、ご案内申し上げます。

セミナー詳細

開催日時 2017年04月07日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
受講対象者 ・画像機器、画像処理、カメラ、スマートフォン、携帯端末、ロボットほか関連企業の技術者の方
・CMOSイメージセンサに興味ある人、一から勉強したい人
・CMOSイメージセンサの信号処理系関連業務の方
予備知識 ・興味があれば、予備知識は必要としません
修得知識 ・CMOSイメージセンサ向け信号処理の基礎知識
・最新カメラシステムのトレンド
プログラム

1.画像入力信号処理の基礎
  (1).最新カメラシステムについて
    a.光学系、センサ系、信号処理系
  (2).光学系
    a.レンズ基礎
    b.課題
    c.最新トレンド
  (3).センサ系
    a.画素構造
    b.課題
    c.最新トレンド
  (4).信号処理系
    a.信号処理の流れ
    b.ホワイトバランス
    c.デモザイク
    d.カラーマトリックス
    e.ガンマ補正

 

2.画像入力信号処理の応用
  (1).デュアルカメラ
  (2).虹彩認証
  (3).位相差検出
  (4).ハイパースペクトルカメラ
  (5).最新信号処理

キーワード 画像入力信号 CMOSイメージセンサ カメラシステム 光学系 ホワイトバランス デモザイク カラーマトリックス ガンマ補正 デュアルカメラ 虹彩認証 高感度化 高解像度化
タグ イメージセンサ  カメラ  スマートフォン  センサ  ロボット  画像  画像処理  画像認識  光学  信号処理  電子部品  LED・有機EL・照明
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top