セミナー情報

回路技術者のための実践的ノイズ対策の基礎とそのポイント

〜 設計段階からの対策、ノイズの発生源・伝導回路と対策例、トラブルシューティングとそのポイント 〜

・ノイズによる誤作動を未然防止するための講座

・エキスパートの方から様々なノイズ対策における実践的で適切なポイントを修得し、信頼性の高い製品開発に活かそう!

講師の言葉

 電子回路の高速化、高性能化とともに、回路が論理的に正しく設計されていても、ノイズなどのために誤動作してしまうことが多くなります。

 回路を確実に動作させるためには、基板設計や筐体設計が大きく関わってきます。

 また、一言でノイズと言っても、その原因はさまざまであり対策もそれぞれ異なります。

 本講座では、回路設計に関わる若手技術者を対象に、ノイズの基礎から、設計段階やトラブルシューティングなどさまざまな局面での実践的な対策までを1日で解説します。

セミナー詳細

開催日時 2017年04月04日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・電子回路設計に携わる若手技術者
・ノイズについて基礎から学びたい方
予備知識 ・特に必要としません、基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・低ノイズ化設計、ノイズトラブル解決に必要な基礎知識
・設計段階から、様々な局面でのトラブルシューティングとノイズ対策・例
・高周波/高速回路の基礎と設計のアナログ的考え方、勘所
プログラム

1.ノイズ対策の基本
  (1).ノイズ対策とは何か
  (2).対策のための基礎知識
     a.電気信号の伝播と周波数、線路長
     b.ノイズの帯域とエネルギ
  (3).ノイズの発生原理と防止方法

 

2.ノイズの発生源とその対策・例
  (1).素子固有のノイズとその対策
  (2).インピーダンスで生じるノイズとその対策
  (3).スイッチングで生じるノイズとその対策
  (4).共振で生じるノイズとその対策
  (5).外来ノイズとその対策

 

3.ノイズの伝導とその対策・例
  (1).導体を伝導するノイズとその対策
     a.フィルタとノイズ対策部品
     b.平衡回路とケーブル,基板パターン
     c.絶縁
  (2).空間を伝導するノイズとその対策・例
     a.結合を減らす配置
     b.静電シールド
     c.磁気シールド
     d.電磁シールド
     e.シールドの効果を高める対策部品

 

4.回路でのノイズ対策・例とポイント
  (1).アナログ回路のノイズ対策・例
  (2).ディジタル回路のノイズ対策・例
  (3).ソフトウェアでのノイズ対策・例


5.ノイズ測定と評価法およびシミュレーション
  (1).ノイズ規制と測定環境について
  (2).測定とシミュレーションの技術のポイント

 

6.まとめと質疑応答

キーワード ノイズ対策 ノイズ発生原理 電磁シールド アナログ回路 ディジタル回路ノイズ  ソフトウェアノイズ ノイズ測定 シミュレーション
タグ シミュレーション・解析  ノイズ対策・EMC・静電気  プリント基板  モバイルコンピューティング  基板・LSI設計  電子機器  電子部品  電装品
受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーに参加する

申込用紙のダウンロード

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top