セミナー情報

強度設計のための金属材料の破壊と破面解析および事例

~材料力学、材料強度学と脆性・急速破壊、疲労破壊、高温破壊と材料試験法~

・耐破壊設計の基礎を学び、実機・構造物の安全、高信頼性を実現するためのセミナー
・破壊の種類、破面解析までを学び、強度設計や健全性向上に繋げるための特別講座!

セミナー詳細

開催日時 2012年08月31日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/化学・環境・異物対策/品質・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~材料力学、材料強度学と脆性・急速破壊、疲労破壊、高温破壊と材料試験法~

■概要
・耐破壊設計の基礎を学び、実機・構造物の安全、高信頼性を実現するためのセミナー
・破壊の種類、破面解析までを学び、強度設計や健全性向上に繋げるための特別講座!
■タグ
疲労 破面解析 金属

■日時
2012年 8月 31日 (金) 10:30~17:30
■受講対象者
・設計に携わる技術者、機械工学および建築構造関係の技術者、研究者の方
(自動車、機械、飛行機、船舶などの輸送機器、発電機器、高温機器、機械、プラント・構造物、建材、電子機器などの設計開発、強度研究、信頼性評価、保守・保全に関わる方、CAEによる強度評価、有限要素法を用いた応力および構造解析などに関わる方など)
■予備知識
・力学、初等材料力学を理解していれば望ましい
■修得知識
・破壊、材料力学、材料強度学、耐破壊設計等の基礎的な知識
■講師の言葉
 機械・構造物を安全に使用するための設計・製作、または機械・構造物を維持するための保守・保全を行うためには、それらの部材として多用されている金属材料の破壊について知ることが重要です。しかし、大学や専門学校等では、材料力学や材料強度学を教授される機会が少なくなってきており、そのため、ものつくりの現場では強度設計ができない若い技術者が出始めているのが現状ということをよく耳にします。
 本講座では、主に金属材料の破壊および破面解析の基礎について説明します。まず、破壊とは何か、何が原因で起こると考えられるかなど、金属材料の破壊に関する基礎知識の説明から始め、破壊形態の種類および各種の破壊に影響を及ぼす諸因子、破壊を診断する破面解析について説明します。 本講座が日頃の機械・構造物の設計業務、保守・保全活動の向上にお役に立てれば幸いです。
■プログラム
1. はじめに

2. 材料力学・弾性力学の復習

  (1). 弾性とは?
  (2). 応力とひずみ
  (3). 材料力学、弾性力学および塑性力学の比較
  (4). 線形弾性力学の基礎式
3. 静的機械的特性
  (1). 応力-ひずみ曲線
  (2). 多結晶材料の降伏
  (3). 主な破損条件説
  (4). 応力集中
  (5). 許容応力と安全係数
4. 転位-塑性変形や破壊の起点
  (1). 理想強度
  (2). 転位およびその他の欠陥
  (3). 強化機構
5. 脆性破壊および急速破壊
  (1). 脆性と延性
  (2). 事例:リバティ船(戦時標準船)の低温脆性破壊
  (3). 延性-脆性遷移温度
  (4). 種々の脆化現象
  (5). 破壊力学概説
  (6). 応力拡大係数
6. 疲労破壊
  (1). 疲労とは?
  (2). 事例:コメット機の疲労破壊
  (3). 疲労に対する部材の耐久性評価 ― S-N線図 ―
  (4). 疲労強度に影響を及ぼす種々の因子
  (5). 疲労き裂
7. 高温破壊
  (1). 高温材料の変遷
  (2). 高温における破壊・破損の分類
  (3). 事例:タービン翼の高温破壊
  (4). 高温疲労-マンソン-コフィン則-
  (5). クリープ
8. 破面解析の基礎
  (1). 延性破壊
  (2). 脆性破壊
  (3). 疲労破壊
  (4). 高温破壊
  (5). 事故解析例:ジェット旅客機、車軸
9. 材料試験法に関する情報源の紹介

10. まとめ


■キーワード
金属疲労 材料力学 材料強度学 耐破壊設計 脆性破壊 疲労破壊 高温破壊 応力集中 破面解析 許容応力 高温疲労 
■受講料 (税込)
1名:47,250円
同時複数申し込みの場合1名:42,000円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top