セミナー情報

1チップマイコンの効率的な使い方と応用プログラミング

 実習を通して組み込みプログラミングの基礎が修得出来る特別講座!
      1人1台PC実習付

セミナー詳細

開催日時 2007年06月27日(水) 13:00 ~ 17:00
開催場所 【東京】弊社研修室(東京・西新宿)
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ■概要
 実習を通して組み込みプログラミングの基礎が修得出来る特別講座!
      1人1台PC実習付
■日時
 6月27日(月)13:00~17:00
    28日(火) 9:30~16:30    
■会場
 弊社研修室(東京・西新宿)
■受講料(消費税等込)
 1名:88、200円   (マイコンボード付)
■基礎知識
 ・インストールフォルダ管理とC言語の初歩
 
■修得知識
 ・組み込み系1チップマイコンの機能とプログラミングのノウハウ

■■講師の言葉
 組み込み系のプログラム開発統合化環境(HEW)を用いたプログラムの作成手順を示します。併せて,メモリ空間の割付とサンプルプログラムの入力を行い,ハイパーターミナルを使ったダウンロード・実行の手順を試してみます。次に,1チップマイコンに内蔵されている主要なコントローラの概要,各レジスタの機能やアドレス定義ファイルを把握します。後半の実習では,IOポートを使ったデータ入出力,ADコンバータ,タイマー割込み等の応用プログラムを学んでいただきます。
■プログラム
Ⅰ.ワンチップマイコン入門
  1.ワンチップマイコンとは何か
  2.H8/3687の構成
    a.H8/3687の内部ブロック
    b.H8/3687のレジスタ
    c.H8/3687のメモリマップ
  3.実習用マイコンボード「TK-3687」の構成
Ⅱ.マイコンボードを動かしてみよう
  1.モニタプログラムとは何か
  2.モニタプログラム「ハイパーH8」を使ってみる
    a.パソコンとTK-3687をつなぐ
    b.ハイパーターミナルの設定
  3.デモプログラムの実行
Ⅲ.マシン語でプログラムを作ってみよう
  1.プログラムの作成
    a.フローチャートの作成
    b.コーディング
    c.マシン語に変換する
  2.プログラムの入力
  3.プログラムをデバッグする
    a.トレース実行
Ⅳ.アセンブラでプログラムを作ってみよう
  1.統合開発環境「HEW」のインストール
  2.ハイパーH8を使うときのメモリマップ
  3.マシン語で作ったプログラムをアセンブラで作ってみる
    a.プロジェクトの作成
    b.ソースリストの入力
    c.ビルド
  4.プログラムのダウンロードとトレース実効
Ⅴ.内蔵周辺機能を使う
  1.I/Oポート
    a.設定用レジスタの説明
    b.LEDの点滅
    c.スイッチの入力
  2.タイマVと割込み
    a.タイマVの使い方
    b.割込みとは何か
    c.タイマVと割込みを使ってLEDを点滅させる
  3.タイマZ
    a.タイマZの使い方
    b.PWMの考え方
    c.タイマZのPWM機能を使ってLEDの明るさを変えてみよう
  4.ADコンバータ
    a.ADコンバータの使い方
    b.加算と平均による安定したAD値の取り込み方
Ⅵ.C言語でプログラムを作ってみよう
  1.LEDの点滅をCで作ってみる
   a.プロジェクトの作成
   b.ソースリストの入力
   c.ビルド
  2.プログラムのダウンロードと実行
  3.Cのプログラムのデバッグについて
   a.エミュレータ「E8」とは何か

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top