セミナー情報

水素エンジンの開発と今後の展望

 水素の燃焼特性とそれを活かした水素エンジンの様々な構成および可能性を紹介する特別セミナー!

セミナー詳細

開催日時 2008年06月25日(水) 10:00 ~ 17:00
開催場所 【東京】弊社研修室(東京・西新宿)
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/化学・環境・異物対策
内容 ■概要
 水素の燃焼特性とそれを活かした水素エンジンの様々な構成および可能性を紹介する特別セミナー!
■日時
 6月25日(水)10:00~17:00
        
■会場
 弊社研修室(東京・西新宿)
■受講料(消費税等込)
 1名:53,550円       同時複数申込の場合1名:48,300円
■受講対象
 ・水素エンジンを研究・開発する技術者
 ・水素動力システムとしてエンジンの利用を考えておられる方
 ・水素エンジンに興味のある方
■予備知識
 ・エンジンの種類と一般的な特徴
■修得知識
 ・水素燃焼および水素エンジンの基礎知識
 ・水素エンジンを構築、運転する上での注意事項
 ・水素エンジンの異常燃焼とその対策
 ・水素エンジンを高効率化するための方法
■■講師の言葉
 昨今の原油価格高騰を見るまでもなく、石油をはじめとする化石燃料依存を早期に脱却して水素社会へ移行しなければなりません。水素利用技術として期待の大きい燃料電池は、コスト削減、耐久性・安定性の確保、触媒資源の制約、高純度水素の限定使用、など使用上の制限や解決すべき課題が多く残されており、古くから多くの研究が行われている水素エンジンが、先ずは水素動力システムの核となるでしょう。
 ここでは、まず水素の燃焼特性を述べ、エンジン燃料に用いた際の燃焼形式やそれぞれの特徴、これまでの水素エンジン研究および開発状況を概観します。とくに、講演者らの実施してきた様々な形式のエンジン実験を中心に、水素エンジンの燃焼・性能・排気特性を示すとともに、エンジン燃焼制御や効率向上のための設計・運転条件選択の指針を与える基礎研究の結果を紹介し、最後に水素エンジン実用化のロードマップと今後の展望について述べます。
■プログラム
Ⅰ.水素の燃焼特性
  1.反応メカニズム
  2.自着火反応
  3.燃焼速度
Ⅱ.水素エンジンの燃焼形式と特徴
  1.燃料供給および点火システム
  2.水素エンジンの研究・開発状況
Ⅲ.水素エンジンの燃焼・性能・排気特性
  1.予混合給気火花点火
    a.水素エンジンの基本特性
    b.小形高速水素エンジン
  2.直接噴射式火花点火
  3.間接噴射式圧縮点火
Ⅳ.水素エンジンに関連する基礎研究
  1.水素噴流の点火・燃焼過程
  2.自着火燃焼特性
  3.噴流の発達と混合気形成過程
Ⅴ.今後の展望

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top