セミナー情報

リチウムイオン電池の安全性試験規格と性能試験

~世界各国における安全性規格、充放電チャートの読み方、安全性向上~

・高性能化と安全性向上のためのセミナー
・高出力、高信頼性が要求されるリチウムイオン電池の重要な課題となっている安全性確保に必要な最新情報と試験・評価法を修得し、信頼性を確保した製品開発に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2013年01月10日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/化学・環境・異物対策/ソフト・データ解析・画像・デザイン/品質・生産管理・コスト・安全
内容 ~世界各国における安全性規格、充放電チャートの読み方、安全性向上~
■概要
・高性能化と安全性向上のためのセミナー
・高出力、高信頼性が要求されるリチウムイオン電池の重要な課題となっている安全性確保に必要な最新情報と試験・評価法を修得し、信頼性を確保した製品開発に活かそう!
■タグ
リチウムイオン電池

■日時
2013年 1月 10日(木) 10:30~17:30          
■受講対象者
 ・リチウムイオン電池(セル)の原材料と関連部材メーカー、電池のアッセンブリーメーカー、応用機器の開発メーカーなどの開発、技術と営業ご担当の方
■予備知識 
 ・特に予備知識は不要です
 ・セミナーの中では、基礎的なポイントは、わかりやすく十分に説明致します
 ・むしろ、開発や業務に関する強い目的意識が最も重要かと思います
■修得知識
 ・複雑化するリチウムイオン電池(セル)の開発、材料・部材の応用において、安全性を主眼とした、今後の新しい方向を捉えていくポテンシャルが得られると考えます。基礎の理解から応用展開へ進んで頂きたいと思います
■講師の言葉
 リチウムイオン二次電池(セル)の開発、製造と応用が、従来の小型民生用化から、自動車(EV、PHVとHV)や再生エネルギー蓄電など大型用にシフトしている。ここで電池に要求されることは、1.高い性能 2.妥当なコスト 3.安全性である。小型電池の2,3桁大きな蓄電容量を有する大型電池は、左記のいずれの問題に関しても、相当にレベルの高い対応を迫られるが、特に安全性に関しては妥協の許されないレベルとなっている。
 本講座は、安全性規格と安全性試験が主題であるが、安全性は蓄電デバイスとしての充放電動作の中で試験と評価が行われ、この理解が基礎として必要である。セミナーの第一部は“充放電チャートの読み方”として、実用レベルの大型リチウムイオン電池(セル)の充放電動作を多くのチャート(グラフ)を示して解説する。
 第二部は安全性規格と実際の試験方法を、JIS、UL、UNその他の現行規格に沿って説明する。EVなど自動車用途のリチウムイオン電池(セル)は、安全性規格そのものが開発途上にあり、実務上も対応に苦慮する分野であるが、可能な限り新しい情報を元に説明したい。
■プログラム
1. 充放電特性チャートの読み方
  (1).充放電特性チャートの読み方
  (2).容量と入出力特性のチャート(1)基本セル
  (3).容量と入出力特性のチャート(2)実用セルとモジュール
  (4).サイクル特性(寿命)のチャート
  (5).参考資料
   a.新規な正極材、負極材の容量

2.大型リチウムイオン電池(セル)の性能・安全性と試験規格の動向
  (1).はじめに 認証システムと規格のマップ
  (2).規格などに関する概要 
     ・JIS、UL、UN、ガイドライン、欧米、EU、中国韓国
  (3).安全性試験規格の概要 
     a.電気的な試験
     b.機械的な試験とセルの挙動 セル設計へのフィードバック
  (4).リチウムイオン電池(セル)規格
     a.小型民生用電池の安全性ガイドライン
      ・BAJ、JEITA
     b.電気用品安全法
      ・PSEマーク
  (5).UL、UN、JISおよびその他の規格
  (6).EU電池指令と環境規制およびリチウムイオン電池(セル)の輸送
     ・EU電池指令、RoHS&WEEE
  (7).自動車関係の規格(特性と安全性試験)
     a.EUCARのハザードレベル
     b.SAE規格 
     c.米国のEV電池に関する規制など
  (8).リチウムイオン電池(セル)の安全性と材料 
     a.電解液と電解質
     b.正極材、負極材
■キーワード
リチウムイオン電池 安全性試験規格 充放電特性チャート EU電池指令 BAJ JEITA UL UN JIS RoHS WEEE SAE規格 
■受講料 (税込)
1名:47,250円
同時複数申込の場合1名:42,000円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top